スマートフォン版はこちら
笑顔の先に、価値がみえる OSK
株式会社OSKの新卒採用情報サイト Be OSKer!

仕事を知る OSKの職種紹介

ソフトウェア開発エンジニア

SMILEシリーズ(販売、会計、人事給与など)、eValue NS(ドキュメント管理、ワークフロー、グループウェアなど)

パッケージ製品開発

SMILEシリーズ(販売、会計、人事給与など)、eValue NS(ドキュメント管理、ワークフロー、グループウェアなど)のパッケージ製品の開発を行います。 製品の新規開発や強化に関する企画から、ソフトウェアの構成や機能の設計、構築のための詳細設計、プログラムの製造、テストと、作業は開発全般に携わります。 開発作業では、協力会社や他の部門にも協力してもらいながら、製品をリリースします。また製品に関するサポート現場からの問い合わせ等も担当し、製品を利用していただくお客様の目線を忘れずに、より良い製品に育てていくことも、開発を担当するエンジニアの重要な役割です。

受託開発

個々のお客様のニーズに合わせたシステム開発を行います。新しい技術を利用したクラウドやモバイルに関するオーダーシステム開発、当社パッケージ製品への個別要望にお応えするカスタマイズ開発を行います。開発の過程は、パッケージ製品と同様ですが、お客様との入念な打ち合わせが不可欠です。お客様の要望されるニーズを的確に捉え、最新技術と蓄積されたノウハウでITシステムという形に仕立て上げ、お客様の信頼に応えていく仕事です。

営業

OSKの営業スタイルは、実際に製品を使われるエンドユーザーのお客様への営業活動ではなく、伝統的な商区分で言うと「卸」になります。具体的には、OSK製品を販売していただいているパートナー企業に対して、販売を拡大していただくために、製品の紹介、説明、販売戦略の立案、イベントやセミナーの企画、営業担当者への教育など、さまざまな支援活動を行います。また、新しくOSK製品を取り扱っていただくパートナー企業の開拓にも取り組みます。パートナー企業との信頼関係を築きあげることがOSK営業の重要な役割です。