スマートフォン版はこちら
笑顔の先に、価値がみえる OSK
株式会社OSKの新卒採用情報サイト Be OSKer!

人を知る プロジェクトヒストリー 新たな価値を作り出す 営業係長 山本麻紗子

OSKの社員はさまざまなプロジェクトで活躍しています。
ここでは、営業職で働く女性のプロジェクトストーリーを1つご紹介します。

OSKの営業スタイルは、販売店様を経由してお客様に製品を届ける「卸」です。そこで重要となるのは販売店との連携。 起点にはお客様ごとに抱えている悩みがあり、それをOSK製品で解決しましょうと販売店がお客様へ提案をします。私はそれを支援する役割です。 「製品を導入したら完了」ではなく、導入後も、できるだけお客様の業務に当社の製品・技術がお役に立てるよう考えていきます。

プロジェクトの概要

案件内容 グループウェアの刷新
お客様概要 長野にある、精密部品用プレス金型の製造を基幹事業とする会社
その他 お客様はグループウェアの入れ替え検討に2~3年かけていましたが、 本腰を入れた結果、6ヶ月でeValue NSに決定
山本麻紗子の1週間

導入までの経緯

長年利用されていたグループウェアに対してバージョンアップを予定されていましたが、その費用が高額であることから、新グループウェアへの入替えをご検討されることとなりました。 当初は、ワークフローについては入替対象ではありませんでしたが、eValue NSは既存ワークフローと同等以上の機能を有し、スマートフォン等のモバイル対応ができる点を評価いただき、さらにグループウェアとワークフローを統合することによる運用上のメリットも大きいため、eValue NSの導入を決定いただきました。

導入までの経緯

課題の解決策

ワークフローをご利用いただくにあたって、既存の購買管理システムと連携したいというご要望がありました。標準の機能では実現できませんが、ワークフローのSDKオプション(ソフトウェア開発ツール)をご導入いただくことで、連携を実現しています。 SDKオプションの利用については、情報システム部の方に向けた教育を実施し、現在は自社で連携用の申請フォームを作成して、活用いただいています。

導入に際して配慮した点

導入に際して配慮した点

場所柄、東京からは頻繁に訪問することができないので、必然的にお電話やメールでのやり取りが多くなりました。そのため、誤解や行き違いが発生しないように、通常よりも連絡を密に取るようにしました。 導入後に発生した問題点の解決についても、リモートメンテナンスにて対応するなど、なるべく迅速に対応できるように方法を配慮しました。

導入に際して配慮した点

導入後の効果やお客様の評価

ペーパーレスの実現、社外でもワークフローの申請・承認を可能とした点について評価をいただいています。また、ご導入後にも、他のお客様からの事例見学を 了承いただくなど、ご協力いただいております。さらに、システムの機能強化について実務に即したご意見を頂戴するなど、win-winの関係を築けたのでは、と思っています。

仕事への意識やキャリアプラン

仕事への意識やキャリアプラン

仕事で何度もピンチがありましたが、すべてどうにか乗り越えられました。大切なのは「自信」です。しかし、それは「自分ができる」ではなく、一緒に悩み考えてくれる仲間がいるという自信です。これまでは助けてもらうことがほとんどでしたが、今後は助ける立場で活躍していかなければなりません。数年のうちに主任から係長になり、職場に良い刺激を与える存在でいたいです。社員が人生の節目(結婚や出産)を経ながらもバリバリ働ける環境づくりにも寄与していきたいですね。

2015年に見事主任⇒係長に昇格し、その後産休に入られた山本さん。妊娠中は周囲の温かいサポートもあり、安心して営業活動に臨めたそうです。出産後も復帰予定。