eValue NS 2nd Editionは、見やすく、使いやすいインターフェースにデザインを変更

笑顔の先に、価値がみえる
eValue NS2
概要
コンセプト
導入実績
旧eValueをご利用の方へ
システム要件
共通機能
概要
業務ナビ
モバイル対応
製品連携
ドキュメント管理
概要
特長・機能
製品スペック
ワークフロー
概要
特長・機能
製品スペック
スケジューラ
概要
特長・機能
コミュニケーション
概要
特徴・機能
製品スペック
ユーザー保守ツール
概要
特長・機能
製品スペック
機能強化履歴
2016年9月
2015年10月
2014年9月
体験版
  • コヴィディエン グループジャパン
  • カーシーカシマ株式会社
  • eValue NS体験版
eValue NS体験版

機能強化情報(2013年9月) - やさしいインターフェース

誰でもすぐに、ひと目でわかる!

強化ポイント
  • eValue NS 2nd Editionは、見やすい!使いやすい!インターフェースにデザイン一新

使いたい機能がひと目で分かる「機能ランチャー」

更なる進化を遂げたeValue NS 2nd Editionは、eVlaue NSの多彩な機能を継承しながら、デザインを一新。タッチ操作が必要なタブレット端末や、Windows 8のマルチタッチ対応ディスプレイでもストレスを感じない操作性を実現しました。

使いたい機能がひと目で分かるアイコン主体の「機能ランチャ-」により、誰でもすぐに使いこなせます。

使いたい機能がひと目で分かる「機能ランチャー」

見たい情報がひと目で分かる「統合新着機能」

各アプリケーション情報の新着件数は、トップ画面に常に表示。メニューからわざわざ表示しなくても、見たい情報が「新着一覧」画面からひと目で把握できます。
毎日の仕事のスタートは「新着一覧」の確認から。

見たい情報がひと目で分かる「統合新着機能」

利用シーンに応じてさまざまな端末から利用可能、マルチブラウザ対応

PC・タブレット端末・スマートフォン等のさまざまな端末から利用が可能。

PCからはInternet Explorer、Google Chrome、Safari(MAC OS)、iPad/iPhoneからはSafari、Android製端末からはGoogle Chrome、標準ブラウザを利用して、さまざまな場所からアクセス可能です。

タッチ操作が主体のタブレット端末でも使いやすい操作性と、メニューの表示/非表示によりタブレット端末の小さな画面表示領域も有効活用できるデザインを実現しました。スマートフォンでの利用には、小さな画面でも見やすい専用デザインを用意しています。

※スマートフォンからの利用には一部機能制限がございます。

※利用するブラウザによっては、一部機能がご利用いただけません。

本ページでは、「eValue NS」および「eValue NS 2nd Edition」 を総称して「eValue NS」と表記しております。ただし、それらのいずれかについてのみ適用される事項については、記述を区別し、 または補足等している場合があります。

詳しい情報をご覧になりたい方は、
資料請求をご利用ください。

管理者機能を実機で体験できます。

ブラウザ上で動作する利用者機能を
30日間体験できます。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


Copyright © 2016 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.
ソフトウェア開発/ 受託開発/ コンサルティングのOSK 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル 9F
TEL:03-5610-1351(代表)
株式会社OSKのホームページ
資料請求 お問い合わせ TOPへ