eValue NS システム要件(基本要件)

笑顔の先に、価値がみえる
eValue NS2
概要
コンセプト
導入実績
旧eValueをご利用の方へ
システム要件
共通機能
概要
業務ナビ
モバイル対応
製品連携
ドキュメント管理
概要
特長・機能
製品スペック
ワークフロー
概要
特長・機能
製品スペック
スケジューラ
概要
特長・機能
コミュニケーション
概要
特徴・機能
製品スペック
ユーザー保守ツール
概要
特長・機能
製品スペック
機能強化履歴
2016年9月
2015年10月
2014年9月
体験版
  • コヴィディエン グループジャパン
  • カーシーカシマ株式会社
  • eValue NS体験版
eValue NS体験版

システム要件(基本要件) - eValue NS 2nd Edition

eValue NS 2nd Editionの最新バージョンのシステム要件は、以下のとおりです。

※記載のない新しいプラットフォームは、現時点では、サポート対象外とさせていただきます。

基本要件

注意事項もご確認ください。

ドキュメント管理、ワークフロー、スケジューラ、コミュニケーションに共通の基本要件です。機能別に必要な要件もありますので「機能別追加要件」もご確認ください。

サーバー要件

項目概要
OS 以下のいずれかのサーバーOSが稼働すること
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard / Enterprise(x86, x64) (SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise(x64) (SP1)
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard / Datacenter(x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter(x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2016 Standard / Datacenter (x64)(SPなし)
機能やオプション製品よっては、対応OSが限定される場合があります。
Webサーバー 以下のいずれかのWebサーバーが稼働すること
  • Microsoft Internet Information Service 7.0 / 7.5 / 8.0 / 8.5 / 10
データベース 以下のいずれかのデータベースが稼働すること
  • Microsoft SQL Server 2008 Standard / Enterprise(x86, x64) (SP4)
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Express / Standard / Enterprise(x86, x64) (SP3)
  • Microsoft SQL Server 2012 Express / Standard / Business Intelligence / Enterprise(x86, x64) (SP2, SP3)
  • Microsoft SQL Server 2014 Express / Standard / Business Intelligence / Enterprise(x86, x64) (SP1, SP2)
  • Microsoft SQL Server 2016 Express / Standard / Enterprise(x64) (SPなし)
Microsoft SQL Server 2008 R2 / 2012 / 2014 / 2016 Expressには、eValue NS2 スターターパックのみ対応しています。eValue NS2 スターターパック以外の場合は、Standard以上のエディションが必要です。
eValue NS2 ユーザー保守ツールのみを導入する場合には、データベースは不要です。
eValue NS2のデータベース同梱パッケージには、2014/1/20以降、Microsoft SQL Server 2012が同梱されています。
その他ソフトウェア
  • Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
ハードウェア要件
  • 上記OS、ソフトウェアが稼動するコンピュータ
  • CPU マルチコア インテルXeonプロセッサ
  • メモリ 32ビット環境:4GB以上、 64ビット環境:12GB以上
  • HDD空き容量 30GB以上
  • DVD-ROMドライブが使用できること(システムインストール時に使用)

クライアント要件(PC・タブレット向け機能)

eValue NS 2nd Edition は、下記の環境にてご利用いただけます。

端末、Webブラウザの組み合わせにより、利用できる機能に制限があります。詳細についてはこちらをご参照ください。
Webブラウザの自動更新機能にはご注意ください。自動更新されることにより、弊社製品が未サポートのバージョンのWebブラウザとなり、動作しなくなる可能性があります。
記号 ◎:該当環境のみ利用可能な機能あり ○:一部機能を除き利用可能 ×:利用不可
端末Webブラウザ利用者機能管理者機能
Windows OSのパソコン Internet Explorer
Edge ×
Google Chrome ×
iPad Safari ×
Mac OSのパソコン Safari ×
Android OSのタブレット Google Chrome ×
PC・タブレット向け機能は、スマートフォンではご利用いただけません。スマートフォンでのご利用については、「eValue NS2 モバイルオプション(スマートフォン向け機能)」の要件をご覧ください。
Windows OSのパソコンの場合
項目概要
OS 以下のいずれかのOSが稼動すること
  • Microsoft Windows 7 Professional / Ultimate/Enterprise (x86, x64) (SP1)
  • Microsoft Windows 8.1 Pro / Enterprise (x86, x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows 10 Pro / Enterprise(x86, x64) (SPなし)
ドメイン参加機能等がないWindows 7 Home Premium、Windows 8.1、Windows RT 8.1、Windows 10 Homeには対応していません。
Windows 8.1は、デスクトップUIのみを対象とします。
Windows 10は、デスクトップモードのみを対象とします。
Webブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge
  • Google Chrome(29~40 / 42 / 43 / 45 / 46 / 48~51 / 53 / 54)
Internet Explorer 11は、デスクトップ版のみを対象とします。
Webブラウザにアドオンする各種ツールバー(Googleツールバー、Yahoo!ツールバーなど)には対応していません。
その他ソフトウェア要件
  • クライアントアプリケーション(eValue NS ワークフローの申請フォームエディタなど)使用環境には、Microsoft .NET Framework 3.5 SP1が必要
  • 各機能の添付ファイルを参照する場合は、ファイルに関連付けられたアプリケーションが必要
  • ドキュメント管理のセキュリティ機能、ワークフローおよびプロジェクトタスク管理機能のPDF出力機能を使用する場合は、Adobe Acrobat Reader DCが必要
ハードウェア
  • 上記OS、ソフトウェアが稼動するコンピュータ
  • ディスプレイの解像度が、1024×768(96DPI)以上
Mac OSのパソコンの場合
項目概要
OS 以下のいずれかのOSが稼動すること
  • Mac OS X Yosemite
  • Mac OS X El Capitan
管理者向け機能、クライアントアプリケーションのインストールが必要な機能はご利用いただけません。
Webブラウザ
  • Apple Safari 6 / 7 / 8
iPadから使用する場合
項目概要
OS
  • iOS 8 / 9 / 10.0
管理者向け機能、クライアントアプリケーションのインストールが必要な機能はご利用いただけません。
Webブラウザ
  • iPad標準搭載のSafari
その他ソフトウェア要件
  • ドキュメント管理のセキュアPDFを閲覧する場合は、上記に加えて、ハイパーギア社製アプリケーション「HGView」が必要
ネットワーク要件
  • iPadより直接、もしくはリモートアクセスサービス等でアクセスが可能なサーバーであること。
  • 必要ポートは、HTTP(80) / HTTPS(443)
各ポート番号はサーバーの設定により変更されている場合があります。
AndroidOS搭載のタブレットから使用する場合
項目概要
端末機種
  • Android 4.2 / 4.3 / 4.4 / 5.0 / 5.1 / 6.0 の端末
Android端末は、2016年2月現在、下記の機種で動作を確認済みです。
  • NEXUS7
  • NEXUS9
  • NEXUS10
すべてのタブレット端末での動作検証は行っていないため、機種によっては正常に動作しない場合があります。また、動作検証済み機種であっても設定やインストールされているアプリケーションに影響を受ける可能性があります。Webサイト上でeValue NS 2nd Editionの操作をご体験いただける体験版がございますので、ご検討の際には体験版で動作確認をしてください。
OS
  • Android 4.2 / 4.3 / 4.4 / 5.0 / 5.1 / 6.0
管理者向け機能、クライアントアプリケーションのインストールが必要な機能はご利用いただけません。
Webブラウザ
  • Google Chrome(29~40 / 42 / 43 / 45 / 46 / 48~51 / 53 / 54)
ネットワーク要件
  • タブレット端末より直接、もしくはリモートアクセスサービス等でアクセスが可能なサーバーであること。
  • 必要ポートは、HTTP(80) / HTTPS(443)
各ポート番号はサーバーの設定により変更されている場合があります。

本ページでは、「eValue NS 2nd Edition」を「eValue NS2」と表記しております。


詳しい情報をご覧になりたい方は、
資料請求をご利用ください。

管理者機能を実機で体験できます。

ブラウザ上で動作する利用者機能を
30日間体験できます。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


Copyright © 2016 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.
ソフトウェア開発/ 受託開発/ コンサルティングのOSK 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル 9F
TEL:03-5610-1351(代表)
株式会社OSKのホームページ
資料請求 お問い合わせ TOPへ