eValue NS システム要件(機能別追加要件)

笑顔の先に、価値がみえる
eValue NS2
概要
コンセプト
導入実績
旧eValueをご利用の方へ
システム要件
共通機能
概要
業務ナビ
モバイル対応
製品連携
ドキュメント管理
概要
特長・機能
製品スペック
ワークフロー
概要
特長・機能
製品スペック
スケジューラ
概要
特長・機能
コミュニケーション
概要
特徴・機能
製品スペック
ユーザー保守ツール
概要
特長・機能
製品スペック
機能強化履歴
2016年9月
2015年10月
2014年9月
体験版
  • コヴィディエン グループジャパン
  • カーシーカシマ株式会社
  • eValue NS体験版
eValue NS体験版

システム要件(機能別追加要件) - eValue NS 2nd Edition

eValue NS 2nd Editionの最新バージョンのシステム要件は、以下のとおりです。

※記載のない新しいプラットフォームは、現時点では、サポート対象外とさせていただきます。

機能別追加要件

注意事項もご確認ください。

使用機能に応じて、「基本要件」に加え、以下の要件を加えた環境をご用意ください。なお、各ソフトウェアのシステム要件・仕様につきましては、メーカー各社にご確認ください。

機能別追加要件

サムネイル/マルチブックビュー機能(対象:eValue NS2 ドキュメント管理)
項目概要
必要なソフトウェア 対象とするファイルに応じて、以下のソフトウェアを追加してください。
>>
  • Microsoft Office 2010 / 2013 / 2016 のいずれか
  • Fuji Xerox DocuWorks Viewer Light Ver7
Microsoft Office 2010 / 2013 / 2016の対応エディションは、Standard / Professional Plusです。
全文検索機能
(対象:eValue NS2 ドキュメント管理/コミュニケーション(掲示板) (回覧板))
項目概要
必要なソフトウェア Microsoft SQL Serverのフルテキスト検索を使用する全文検索機能で、添付ファイルを対象とした検索を行う場合、検索対象とするファイル形式に応じて、 以下のソフトウェアを追加してください。
>>
>>
  • Microsoft Office 2010 / 2013 / 2016 のいずれか
  • Adobe PDF iFilter
  • Fuji Xerox DocuWorks Contents Filter
Microsoft Office 2010 / 2013 / 2016の対応エディションは、Standard / Professional Plusです。
OSやSQL Serverのバージョン、Officeのバージョンの組み合わせにより全文検索結果が異なる場合があります。
セキュリティ強化機能(対象:eValue NS2 ドキュメント管理)
項目概要
必要なソフトウェア セキュリティ保護付きPDF作成対象とするファイルに応じて、以下のソフトウェアを追加してください。
>>
  • セキュアPDFサーバー for eValue NS、HGPscanServPlus 5、HGPscanCAD 5、HGPscanCAD Pro 5のいずれか
  • Microsoft Office 2010 / 2013 / 2016 のいずれか
セキュアPDFサーバー for eValue NSについては、こちらで製品情報をご覧いただけます。
セキュアPDFサーバー for eValue NS、HGPscanServPlus、HGPscanCAD、HGPscanCAD Proは、eValue NS2 タイムスタンプオプションと同居できません。別サーバーにインストールすることで併用可能です。
1つのPDFファイルに対して付与できるのは、PDF変換サーバーによるセキュリティ付与か、タイムスタンプオプションによるタイムスタンプ付与のどちらか1つです。
セキュアPDFサーバー for eValue NS、HGPscanServPlus、HGPscanCAD、HGPscanCAD Proは、最新バージョンをご利用いただくことを推奨します。
iPadで参照可能なセキュリティ保護付PDFを作成するには、セキュアPDFサーバー for eValue NS Ver5.4.6以上が必要です。
Microsoft Office 2010 / 2013 / 2016の対応エディションは、Standard / Professional Plusです。
Exchange連携機能(対象:eValue NS2 スケジューラ)
項目概要
必要なソフトウェア Microsoft Exchange Serverとの連携機能を利用する場合は、以下のいずれかの運用環境が必要です。
  • Microsoft Exchange Server 2010 Standard / Enterprise Edition(x64) (SP3)
  • Microsoft Exchange Server 2013 Standard / Enterprise Edition(x64) (SP1)

本ページでは、「eValue NS 2nd Edition」を「eValue NS2」と表記しております。


詳しい情報をご覧になりたい方は、
資料請求をご利用ください。

管理者機能を実機で体験できます。

ブラウザ上で動作する利用者機能を
30日間体験できます。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


Copyright © 2016 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.
ソフトウェア開発/ 受託開発/ コンサルティングのOSK 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル 9F
TEL:03-5610-1351(代表)
株式会社OSKのホームページ
資料請求 お問い合わせ TOPへ