「eValue NS ユーザー保守ツール」のスペック紹介

笑顔の先に、価値がみえる
eValue NS2
概要
コンセプト
導入実績
旧eValueをご利用の方へ
システム要件
共通機能
概要
業務ナビ
モバイル対応
製品連携
ドキュメント管理
概要
特長・機能
製品スペック
ワークフロー
概要
特長・機能
製品スペック
スケジューラ
概要
特長・機能
コミュニケーション
概要
特徴・機能
製品スペック
ユーザー保守ツール
概要
特長・機能
製品スペック
機能強化履歴
2016年9月
2015年10月
2014年9月
体験版
  • コヴィディエン グループジャパン
  • カーシーカシマ株式会社
  • eValue NS体験版
eValue NS体験版

製品スペック - eValue NS 2nd Edition ユーザー保守ツール

Active Directory情報のCSV出力

出力対象データ

  • ユーザー
  • グループ
  • OU
Active Directoryドメインのドメインコントローラ(DC)、またはドメインに参加しているサーバーに、ユーザー保守ツールをインストールする必要があります。
1つのユーザー保守ツールで、1つのActive Directoryドメインが保守可能です。ユーザー保守ツールがインストールされているサーバーの属するドメインが対象となります。
(複数のActive Directoryドメインを対象とすることは不可)
保守処理の実行にあたり、ユーザー保守ツールがインストールされているサーバーに対するAdministrator権限、および保守対象とするドメインのAdministrator権限が必要です。

Active DirectoryとExchangeの保守

保守対象データ

  • ユーザー
  • 連絡先
  • グループ
  • 部署グループ
  • Exchangeアドレス帳
Active Directoryドメインのドメインコントローラ(DC)、またはドメインに参加しているサーバーに、ユーザー保守ツールをインストールする必要があります。Microsoft Exchange Serverを保守対象とする場合は、さらに、Microsoft Exchange Serverの管理コンソールがインストールされている必要があります。
1つのユーザー保守ツールで、1つのActive Directoryドメインが保守可能です。ユーザー保守ツールがインストールされているサーバーの属するドメインが対象となります。
(複数のActive Directoryドメインを対象とすることは不可)
保守処理の実行にあたり、ユーザー保守ツールがインストールされているサーバーに対するAdministrator権限、および保守対象とするドメインのAdministrator権限が必要です。

eValue NS 2nd Editionの保守

保守対象データ

  • ユーザー
  • 部署
  • グループ
  • 階層ビュー(※1)
eValue NS2のWebサーバーに、ユーザー保守ツールがインストールされている必要があります。
1つのユーザー保守ツールで、1つのeValue NS2 システムが保守可能です。
(複数のeValue NS2 システムを対象とすることは不可)
保守処理の実行にあたり、ユーザー保守ツールがインストールされているサーバーに対するAdministrator権限が必要です。
※1
「階層ビュー」とは、eValue NS2 スケジューラ/コミュニケーションの「アドレス帳」において、あらかじめ設定されたユーザー抽出条件に基づいた仮想的な階層構造で、ユーザーやグループの一覧を表示する機能です。

CSVインポート可能なシステムの保守

保守対象としたいシステムで取り込むためのCSVとして、元の人事情報CSVファイルから出力項目を指定し、任意のフォーマットでCSV出力可能。

保守対象とするシステムが稼動するサーバーに、ユーザー保守ツールをインストールすることをお勧めします。(CSVファイルによる連携のため)
保守処理の実行にあたり、ユーザー保守ツールがインストールされているサーバーに対するAdministrator権限が必要です。

本ページでは、「eValue NS 2nd Edition」を「eValue NS2」と表記しております。

詳しい情報をご覧になりたい方は、
資料請求をご利用ください。

管理者機能を実機で体験できます。

ブラウザ上で動作する利用者機能を
30日間体験できます。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


Copyright © 2016 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.
ソフトウェア開発/ 受託開発/ コンサルティングのOSK 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル 9F
TEL:03-5610-1351(代表)
株式会社OSKのホームページ
資料請求 お問い合わせ TOPへ