社内の情報活用ができる地図サービスならOSKのGISpool(ジーアイスプール)

笑顔の先に、価値がみえる
GISpool
概要
特長・機能
連携製品
連携サービス
製品スペック
体験版
システム要件
情報共有型地図システム GISpool

GISpool 概要

「GISpool」は、ASPの電子地図と既存の顧客情報や物件情報を融合し、地図上への情報表示や地図範囲指定での情報の検索など、多彩な機能提供で日々のビジネス活動を強力に支援するアプリケーションです。

地図の有効活用のススメ

普段何気なくPCから使っている地図。一見便利な地図ですが、目的の場所を○丁目○番○号までピンポイントで特定するのが難しかったりします。せっかくPCで地図が使えるのですから、もっと自分なりに「便利で効率的なビジネスツール」として活用できたらいいと思いませんか?

このほかにも地図に関するニーズはいろいろありますが、このようなニーズを満たすことができる技術、それが「GIS」です。OSKは、このGISの技術を活用したソリューションをご提案します。

GISpool(ジーアイスプール)とは

「GISpool」(ジーアイスプール)は、ASP地図を利用し、手軽にデータ利用ができるGISシステムです。

  • GISpoolを使えば、ASP地図とお手持ちのデータを連携させることができ(※1)、ビジネスの活性化・業務効率向上を実現します。
  • GISpoolは、株式会社ゼンリンデータコムで提供されているビジネス向け地図配信サービスを利用しています。ASP地図を利用することで最新の地図を利用でき、正確な情報を参照可能になります。
  • ベクトル地図(※2)を採用しているため、地図上の移動やズーム操作が快適に行えます。
※1
地図上に表示される位置(緯度・経度)と、実際の位置とでは、多少ずれることがあります。
※2
ベクトル地図とはデジタル地図の形式のひとつで、地図を座標データの集まりとして扱い、折れ線や点など図形を使用して描かれた地図です。

GIS(=Geographic Information System:地理情報システム)とは、顧客情報や物件情報などの保有データを地図データと関連付けることで地図上に視覚的に表示し、分析や検索のほか各種の高度な判断を行うための技術です。

さまざまなデータ連携を実現

GISpoolは、最新のASP地図と、顧客情報・物件情報などのデータ(CSV形式)を連携させ、業務に活用することができます。これまでExcelなどで管理してきた顧客リストが地図と連携することによって、効率的な訪問ルートを考えたり、訪問ルート上の新規顧客開拓の計画を立てたり、といった作業が簡単になります。

  • 顧客情報や物件情報を保存したCSV形式のデータを、地図上へ表示可能
  • 地図上に追加情報を書き込んだり、地図上で計測を行ったりすることが可能
  • 地図上で範囲を指定し、顧客情報や物件情報の検索が可能
  • 乗換案内連携により、地図の位置情報を利用し、出発地点から目的地点までの経路探索が可能
  • 法人データと地図情報の連携を実現する上位モデル「GISpool with 法人ナビ」も用意
  • 住宅地図配信サービスを追加でご契約いただくことにより、住宅地図の利用が可能

そのほか、業務上のさまざまなご要望にお応えできるよう、製品カスタマイズも承りますのでお気軽にご相談ください。

GISコンポーネントのご提供

GISpoolで利用している地図機能を、手軽にお客様のシステムに組み込んでいただくことも可能です。

そのための開発コンポーネント「GISコンポーネント」をご用意しておりますので、詳細は弊社までお問い合わせください。

サーバメンテナンス情報

GISpoolは株式会社ゼンリンデータコムの地図配信サービスを利用しています。 この地図配信サービスの現在の稼動状況およびお知らせは、以下をご覧ください。

現時点でのメンテナンスの予定はありません。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


Copyright © 2016 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.
ソフトウェア開発/ 受託開発/ コンサルティングのOSK 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル 9F
TEL:03-5610-1351(代表)
株式会社OSKのホームページ
資料請求 お問い合わせ TOPへ