ERP/基幹業務システム「SMILEes2」は各業務システムのデータの一元管理を実現

笑顔の先に、価値がみえる
SMILEes2
概要
特長・機能
共通機能
導入実績
コンサルティング
システム要件
販売
会計
人事給与
Custom AP Builder
強化履歴
2016年5月
2015年5月
2014年10月

共通機能 - SMILEes 2nd Edition

【整合性】 業務データを一元管理し、システム間の整合性を確保

『SMILEes 2nd Edition』は、会計・販売・人事給与など、各業務システムのデータを、すべて基準情報システムのデータベースで一元管理する統合型基幹業務システムです。1つのデータベースでデータを一元化することにより、各業務データは入力が重複することもなく、整合性を保ちながらシームレスに連携します。

【操作性】 社員一人ひとりに、より使いやすい環境を提供

『SMILEes 2nd Edition』は、〔販売業務〕〔購買業務〕など使用部署を意識した構成のメニューをあらかじめご用意しています。また、会社独自のメニュー画面を設定したり、さまざまな業務プログラムの中から、利用者がよく使うものだけをピックアップして自分専用のメニュー画面を設定することもできます。

【情報活用】 イメージPDF保存によりペーパーレスでデータ確認が可能

毎月の実績資料など、定期帳票の作成では、あらかじめ個人単位で作成パターンを保存して、該当するパターンを呼び出すだけで、いつもの資料が簡単に作成できます。また、帳票印刷イメージは、PDFファイルに保存することができ、『SMILEes 2nd Edition』を使用しない環境下(モバイルPCなど)での情報活用が可能です。

【視認性】選択位置を明確に表示し、効率的な入力処理を支援

必要な情報量が多く、1明細が複数にわたる、売上処理や仕訳処理のような入力画面で、項目見出しに色を付けたり明細行を太枠で囲み、入力している位置を明確に表示します。

【システム連携】 汎用性の高いテキスト入出力機能でスムーズに情報連携

『SMILEes 2nd Edition』は、他のシステムとのスムーズな情報連携を可能にした機能〔テキスト入出力機能〕を搭載。『SMILEes 2nd Edition』以外のシステムやデータベースの情報も、項目を関連づけてそのまま取り込むことができます。これにより、データの再入力による手間やミスをなくし、得意先や仕入れ先などの外部企業とのスムーズな情報連携を実現します。

売上処理・仕訳処理

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


Copyright © 2016 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.
ソフトウェア開発/ 受託開発/ コンサルティングのOSK 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル 9F
TEL:03-5610-1351(代表)
株式会社OSKのホームページ
資料請求 お問い合わせ TOPへ