OSK製品「EasyPortal ライトモデル」の動作検証状況(サーバーOS)について

笑顔の先に、価値がみえる

EasyPortal ライトモデル
販売終了製品

サーバーOS

Windows 2008

対象エディション:
Standard / Enterprise
製品名 対応バージョン 備考
(*) Windows Server 2008 (x64)Ver2.72【注1】【注2】【注3】
(*) Windows Server 2008 (x86)Ver2.72【注1】

Windows Server 2003

対象エディション:
Standard / Enterprise
製品名 対応バージョン 備考
(*) Windows Server 2003 / 2003 R2 (x86) SP1Ver2.60~【注4】
(*) Windows Server 2003 / 2003 R2 (x86) SP1Ver2.10~
(*) Windows Server 2003 / 2003 R2 (x86) (SPなし)Ver2.60~【注3】【注5】

注記

【注1】
Active Directory統合モードの場合、「Read-Only Domain Controller」の存在するActive Directory ドメインには対応していません。
【注2】
Active Directory統合モードの場合、ドメインコントローラがWindows Server 2008の環境では動作しません。
【注3】
Advance-Flowを同じサーバーにインストールする場合、.NET Framework1.1 をインストールし、IISを32ビットエミュレーションモードで動作するように構成する必要があります。なお、既に.NET Framework 2.0のWebアプリケーションが動作している環境に.NET Framework 1.1をインストールすると、IISが動作しなくなります。インストール前に、同一サーバー上で.NET Framework 2.0のWebアプリケーションが稼動していない、またはインストールされていないことをご確認ください。
サーバーにEasyPortalのみインストールする場合は、.NET Framework 2.0でIISが64ビットモードのままで動作します。
【注4】
独自ユーザー管理モードで、かつVer2.4x~2.5xからアップデートした環境の場合、Windows Server 2003 SP2適用前に、Active Directory Application Mode(ADAM)にSP1を適用する必要があります。ただし、Windows Server 2003 のSP2適用済み媒体でOSインストールを行う場合には、OSインストール後にADAM SP1を適用して結構です。
【注5】
データベースとしてSQL Server 2005(x86)を同じサーバーにインストールする場合には、Windows On Windows(WOW64) 32 ビット サブシステムにインストールする必要があります。
・参考情報URL: http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms143506(v=SQL.90).aspx

本ページの記載内容について

  • (x86)は32ビット版、(x64)は64ビット版を示します。
  • Windows Server 2008 R2は、64ビット版に特化したサーバーOSです。
  • (※)の付いている「旧eValue製品」とは、EasyPortal、Visual Finder、Advance-Flow、ユーザー保守ツールのことです。これらの製品は出荷終了となっておりますので、ご注意ください。
  • (*)の付いている動作プラットフォームは、メーカーのサポート期間が終了しています。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


Copyright © 2016 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.
ソフトウェア開発/ 受託開発/ コンサルティングのOSK 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル 9F
TEL:03-5610-1351(代表)
株式会社OSKのホームページ
資料請求 お問い合わせ TOPへ