OSK製品「SMILEis 会計」の動作検証状況(サーバーOS)について

笑顔の先に、価値がみえる

SMILEis 会計
販売・サポート終了製品

サーバーOS

Windows Server 2012

対象エディション:
Standard / Enterprise
製品名 対応バージョン 備考
Windows Server 2012 R2 (x64) (SPなし)Ver7.75~【注1】
Windows Server 2012 (x64) (SPなし)Ver7.66~【注1】

Windows Server 2008

対象エディション:
Standard / Enterprise
製品名 対応バージョン 備考
Windows Server 2008 R2 (x64) SP1 Ver7.4A~【注1】
(*) Windows Server 2008 R2 (x64) (SPなし)Ver7.38~【注1】
Windows Server 2008 (x64) SP2 Ver7.33~【注1】
(*) Windows Server 2008 (x64) (SPなし)Ver7.18~【注1】
Windows Server 2008 (x86) SP2 Ver7.33~【注1】
(*) Windows Server 2008 (x86) (SPなし)Ver7.18~【注1】

注記

【注1】
データベースサーバーとアプリケーションサーバーが異なるマシンで運用する場合、会社複製ではマニュアル記載の設定が必要になります。製品同梱のOSに応じた「ご利用時の注意事項」のマニュアルをご確認ください。
【注2】
POWER見積・発注Ver4.9(旧タイヘイ版)とSMILE BS/es 会計の連携を行う場合、POWERはVer4.91以上、SMILEは7.46以上+プロジェクト原価機能が必要となります。
【注3】
64ビット版OSでBOM連携オプションを使用する場合、Bom-jinはVer1.3.4以上が必要となります。
【注4】
Oracle Databaseは、Oracle 11g R2(PSR11.2.0.4)、Oracle 12c(PSR12.1.0.1)、Oracle 12c(PSR12.1.0.2)を対象とします。
【注5】
Oracle Databaseは、Oracle 11g R2(PSR11.2.0.4)またはOracle 12c(12.1.0.2)を対象とします。
【注6】
SMILE BS/es 2nd Editionはサポート対象外となります。

本ページの記載内容について

  • (x86)は32ビット版、(x64)は64ビット版を示します。
  • Windows Server 2008 R2は、64ビット版に特化したサーバーOSです。
  • (*)の付いている動作プラットフォームは、メーカーのサポート期間が終了しています。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


Copyright © 2016 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.
ソフトウェア開発/ 受託開発/ コンサルティングのOSK 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル 9F
TEL:03-5610-1351(代表)
株式会社OSKのホームページ
資料請求 お問い合わせ TOPへ