プレスリリース - 2019年5月28日

統合型グループウェア「eValue V」がパワーアップ!
~PIMSYNC連携によるMicrosoft Office 365等とのスケジュール同期から、ISO文書管理、図面管理等の業務・業種に特化した強化まで~

ソフトウェア開発の株式会社OSK(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇佐美 愼治)は、統合型グループウェア「eValue NS 2nd Edition(イーバリュー エヌエス セカンド エディション)」の後継製品『eValue V(イーバリュー ブイ)』に、グループウェア活用範囲の拡張や、特定の業務・業種の効率向上を実現する機能を搭載した新バージョンを、2019年5月28日(火)に発売いたします。

OSKの情報系ソリューション「eValue」は、1992年のグループウェアリリースから、企業における情報共有を支援してまいりました。「働き方改革」により業務効率向上を促進するグループウェアの重要性が高まる中、昨年秋に新たな統合型グループウェア『eValue V』として一新しました。予定を共有し日々の活動のパフォーマンスを向上するスケジューラ、円滑な情報流通を実現するコミュニケーション、社内情報資産の一元管理を促進するドキュメント管理、内部統制基盤を確立するワークフローという4つのモジュールを提供し、情報の可視化による作業効率化と業務精度の向上に大きく貢献しています。

今回の機能強化では、株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田 和弘)が提供する「PIMSYNC(ピムシンク)」と連携し、Microsoft Office 365 Exchange Online、Salesforce.comなど、他のスケジュールシステム・SFAシステムとのスケジュールデータの双方向の自動同期を実現します。スケジュールの二重登録の手間を無くすだけでなく、社内では『eValue V』の多彩なグループウェア機能のひとつとしてスケジューラを使用し、社外では他社クラウドサービスでスケジュール参照・登録を行う、という使い分けが可能です。社内の重要な情報が蓄積された『eValue V』を外部に公開することなく、セキュアに外部からスケジュールを把握でき、グループウェア活用範囲が広がります。

また、ドキュメント管理とワークフローの連携機能を搭載。議事録やクレーム対応報告等の承認文書のドキュメント管理上での一元管理や、ISO文書等の申請・承認・配布・受領フローの効率化を実現します。国税関係書類のスキャナ保存業務を支援するオプション、CAD図面の検索・閲覧から部品構成情報と関連付けた図面・仕様書等の管理が行える製造業向けのオプションなども一斉にリリースし、様々な業務・業種の効率的な情報共有を強力に支援いたします。

連携イメージ図

■主な機能強化概要

  • PIMSYNC連携により、eValue V スケジューラと、Microsoft Office 365 Exchange OnlineやG Suite、Salesforce.comなど、他のスケジュールシステム・SFAシステムとのスケジュールデータ同期を実現
  • eValue V スケジューラに、お茶出し等の来客対応用の情報が管理できる受付機能を搭載
  • eValue V コミュニケーションの社内メッセージ機能に、電話メモ等の定型メッセージのひな形を用意
  • eValue V ワークフローで申請・承認を終えた議事録やクレーム報告書等の文書を、ドキュメント管理に自動保存し、一元管理が可能
  • eValue V ドキュメント管理上での文書の登録・編集・削除時に、ワークフローによる申請・承認が行え、ISO文書等の管理に最適
  • eValue V ドキュメント管理に、領収書や請求書等の証憑をスキャン登録し、タイムスタンプを付与して管理(タイムスタンプオプション)
  • eValue V ドキュメント管理に登録したCAD図面の検索・閲覧を安価に実現(CADビューアオプション)
  • eValue V ドキュメント管理上のCAD図面や仕様書等の文書と、部品構成情報を関連付けて管理(構成管理オプション)

本発表にあたり、株式会社セゾン情報システムズ様よりエンドースメントを頂戴しております。

■エンドースメント

OSK様より提供される「eValue V」が、セゾン情報システムズが提供するスケジュール同期ツール「PIMSYNC」に対応する機能拡充をされ、サービスを提供開始することを心より歓迎いたします。

「eValue V」と「PIMSYNC」とのシームレスな連携により、他のグループウェアやSFAなどのスケジュールやカレンダーに登録された情報が自動同期されることで、使い慣れたユーザーインタフェースからのタイムリーな確認・編集が可能になり、働く人々の業務効率を向上します。

この度の発表により、社内外に存在するシステムが有機的につながり、OSK様の「eValue V」を利用する企業様の働き方改革が促進されることを期待しております。

今後もお客様へOSK様と伴に価値あるソリューションを提供してまいります。

株式会社セゾン情報システムズ  HULFT事業部長  斧江 章一

eValue V ご紹介ページ

https://www.kk-osk.co.jp/products/evalue_v/

製品情報

製品名とメーカー希望価格(税別)

eValue V

基準情報100,000円~
スケジューラモジュール150,000円~
コミュニケーションモジュール150,000円~
ドキュメント管理モジュール250,000円~
ワークフローモジュール550,000円~
販売開始日

2019年5月28日(火)

※ 「eValue」「eValue V」は株式会社OSKの登録商標です。
※ 文中に記載の製品名等固有名詞は各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社OSK コーポレートサイト:

https://www.kk-osk.co.jp

お客様お問い合わせ先

株式会社OSK
マーケティング本部 企画販促課
TEL:03-5610-1651
FAX:03-5610-1692
e-mail:webmaster@kk-osk.co.jp

報道関係お問い合わせ先

株式会社OSK
マーケティング本部 広報担当
TEL:03-5610-1670
FAX:03-5610-1692
e-mail:koho@kk-osk.co.jp

TOPへ