eValue V Air ドキュメント管理

概要紹介

社内規定、契約書、図面、伝票など、さまざまな文書を電子化することで、書類を探す手間を削減。「どの書類棚の、どのバインダーの、どのページに目的の書類があるか」迷うことがありません。

アクセス権管理や印刷・持ち出しを制限
ドキュメントを効率的に電子化
蓄積されたナレッジにすばやくアクセス
版の履歴を簡単・確実に管理

公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」ロゴ

『eValue V Air』は、スキャナ保存に関する真実性や可視性の確保といった法的要件を満たしているソフトウェアとして、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)より認証を受けています。(認証番号:004501-00)

公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」ロゴ

『eValue V Air』は、スキャナ保存に関する真実性や可視性の確保といった法的要件を満たしているソフトウェアとして、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)より認証を受けています。(認証番号:004501-00)

機能

アクセス権管理や印刷・持ち出し制限を可能にします

ファイルを登録するだけで、参照用のセキュリティ保護付きPDFを自動作成することができます。

フォルダごとにパスワード保護や、印刷・コピー・持出禁止などの制限がかけられるため、機密度に応じたセキュアな文書管理を実現します。

ドキュメントを効率的に電子化することができます

複合機からの自動登録、他のシステムやファイルサーバーに登録されているデータの移行に便利な各種登録ツールを提供します。

指定したフォルダを定期的に監視して、新しいファイルがあれば、自動的に登録することもできます。

ドキュメントを効率的に電子化

蓄積されたナレッジにすばやくアクセスすることができます

よく使う検索条件を保存し、簡単に検索結果一覧を確認できる「My Search」や、ドキュメントに付加された属性の値を指定する「属性検索」などの強力な検索機能で、蓄積されたナレッジにすばやくアクセスすることができます。

版の履歴を簡単・確実に管理します

旧版参照によるトラブルを防止するため、常に最新版が表示されます。必要に応じて旧版の内容や更新情報を確認することもできます。

フォルダごとに、版管理機能の使用を必須とする設定が行えます。これにより、ファイルの更新履歴を確実に管理することが可能です。

CADがなくても図面を参照できます

CADソフトがインストールされていないパソコンでも、CAD図面の参照・検索をすることができます。

※CADビューアオプションが必要です。

CADビューアオプション

電子データの改ざんの有無を簡単に確認できます

電子帳簿保存法のスキャナ保存制度に則した証憑管理をが行えます。

複合機等でスキャナ保存した証憑や、スマートフォンで撮影した証憑に、タイムスタンプを付与することができます。

文書登録時に保存要件を満たしているかのチェックや、タイムスタンプの一括検証などを行うことができます。

※タイムスタンプオプションが必要です。ご提供開始時期は弊社までご相談ください。

タイムスタンプオプション

書類種別による文書管理ができます

文書登録時に「紙原本(重要書類)」「紙原本(一般書類)」などの書類種別を選択することで、登録書類が保存要件を満たしているかどうかのチェックをすることができます。

また、フォルダごとに書類種別を固定することも可能です。

※タイムスタンプオプションが必要です。ご提供開始時期は弊社までご相談ください。

製品ラインアップ

  • V Air ワークフロー
  • V Air ドキュメント管理
  • V Air スケジューラ
  • V Air コミュニケーション
  • V Air 販売
  • V Air 会計
  • V Air 人事給与

eValue V Air のカタログはこちらからダウンロードできます。

eValue V Air カタログ

複数のカタログを一度にダウンロードする場合はこちらをご利用ください。

複数カタログ一括ダウンロード

eValue V カタログ
TOPへ