IT導入補助金2021「IT導入補助金」の活用で業務を効率化!

概要

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、中小企業・小規模事業者等がソフトウェアなどのITツールを導入する際に、費用の一部を国が補助する制度のことです。

今年は通常枠(A・B類型)と低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)の4つの類型に分類されています。

通常枠(A・B類型)
自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・経営力の向上・強化を支援します。
低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)
ポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、業務形態の非対面化による感染リスク抑制と労働生産性向上を支援します。

各類型における補助額、補助率、対象となる経費、ツールの要件等は以下のようになっています。

通常枠低感染リスク型ビジネス枠
種類A類型B類型C類型-1C類型-2D類型
対象者 中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)
補助金申請額 30万~150万円未満 150万~450万円以下 30万~300万円未満 300万~450万円以下 30万~150万円以下
補助率 1/2以内 2/3以内
ツール要件(目的) 類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツールであること(当該要件はC・D類型においても前提条件) 複数のプロセス間で情報連携し、複数プロセスの非対面化や業務の更なる効率化を可能とするもの テレワーク環境の整備に資するクラウド環境に対応し、複数プロセスの非対面化を可能とするもの
賃上げ目標 加点 必須 加点 必須 加点
補助対象 ソフトウェア費導入関連費等
ハードウェアレンタル費用 ×

採択されやすくなるポイント

補助金を利用したことがない
過去3年間に類似の補助金の交付を受けている場合は減点措置が取られるため、IT関連の補助金を利用したことがない企業が有利となります。
はやめに申請をする
予算消化型の補助金のため、申請が早いほど採択の割合が高くなります。
クラウド製品を選定する
国が推進するクラウド導入に取り組んでいると、審査時に加点されます。
※D類型はクラウド製品であることが必須要件なので加点対象外です。
インボイス制度対応製品を選定する
2023年に導入予定のインボイス制度に対応した製品を選定すると、審査時に加点されます。
賃上げ目標を設定する
事業計画期間において、給与支給総額を年率平均1.5%以上増加・事業場内最低賃金を地域別最低賃金+30円以上の水準にする事業計画を策定し、従業員へ表明していると審査時に加点されます。
※B類型およびC類型-2は賃上げ目標の設定が必須要件なので加点対象外です。

申請するITツールの選定

IT導入補助金の申請は、事務局に登録されているITツールの中から自社に合ったものを、IT導入支援事業者と事前に相談したうえで選択します。

IT導入支援事業者は、IT導入補助金のホームページから確認することができます。

IT導入支援事業者:https://www.it-hojo.jp/applicant/vendorlist.html

申請するソフトウェアは、下記の①~⑦のプロセスのうち類型ごとに数種類以上含んでいる必要があります。

補助対象となるITツールの分類

※1:単独での申請は不可 ※2:C・D類型申請用

A類型:1つ以上の業務プロセスが必要。

B類型:4つ以上の業務プロセスが必要。

C類型:2つ以上の業務プロセスが必要。

D類型:2つ以上の業務プロセスが必要。

対象となるOSK製品

SMILE、eValue各製品は、IT導入支援事業者を通じて補助金対象となるITツールに登録いただいております。

詳細はOSK製品を取り扱っているIT導入支援事業者 にご相談ください。

OSK製品については、お問い合わせフォームよりご相談ください。

スケジュール

1次締切分

締切日交付決定日
A類型・B類型2021年5月14日(金)17:002021年6月15日(火)
C類型・D類型2021年5月14日(金)17:002021年6月15日(火)

2次締切分

締切日交付決定日
A類型・B類型2021年7月30日(金)17:00<予定>2021年8月31日(火)<予定>
C類型・D類型2021年7月30日(金)17:00<予定>2021年8月31日(火)<予定>

3次締切分

締切日交付決定日
A類型・B類型2021年9月中<予定>2021年10月中<予定>
C類型・D類型2021年9月中<予定>2021年10月中<予定>

申請・手続きの流れ

申請・手続きの流れ
Check Point

ITツールの購入は、補助金の交付決定後となります。採択されなかった場合は購入しないという選択も可能です。

参考:IT導入補助金ホームページ

IT導入補助金の詳しい情報は、「IT導入補助金」ホームページをご確認ください。

https://www.it-hojo.jp/

TOPへ