eValue NS体験版

システム要件

eValue NS 2nd Editionの最新バージョンのシステム要件は、以下のとおりです。

※記載のない新しいプラットフォームは、現時点では、サポート対象外とさせていただきます。

※製造元のサポートが終了しているプラットフォームは、サポート対象外とさせていただきます

サーバー要件

OS
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard / Enterprise (x86, x64) (SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise (x64) (SP1)
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard / Datacenter (x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter (x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2016 Standard / Datacenter (x64)(SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2019 Standard / Datacenter (x64) (SPなし)
データベース
  • Microsoft SQL Server 2012 Express / Standard / Business Intelligence / Enterprise (x86, x64) (SP4)
  • Microsoft SQL Server 2014 Express / Standard / Business Intelligence / Enterprise (x86, x64) (SP2)
  • Microsoft SQL Server 2016 Express / Standard / Enterprise (x64) (SP2)
  • Microsoft SQL Server 2017 Express / Standard / Enterprise (x64) (SPなし)

クライアント要件

Windows OSのパソコンの場合

OS
  • Microsoft Windows 7 Professional / Ultimate/Enterprise (x86, x64) (SP1)
  • Microsoft Windows 8.1 Pro / Enterprise (x86, x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows 10 Pro / Enterprise (x86, x64) (SPなし)
Webブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge
  • Google Chrome

Mac OSのパソコンの場合

OS
  • Mac OS X Yosemite
  • Mac OS X El Capitan
  • macOS Sierra
  • macOS High Sierra
Webブラウザ
  • Apple Safari

モバイルの場合 (モバイルオプション)

OS
  • iOS 8 / 9 / 10 / 11 / 12
  • Android 4.2 / 4.3 / 4.4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9

詳しい動作要件はこちらをご参照ください

本ページでは、「eValue NS 2nd Edition」を「eValue NS2」と表記しております。

TOPへ