製品連携

SMILE BS2 販売は他の製品と組み合わせることで可能性が広がります。

SMILEシリーズとの製品連携

SMILE BS2 販売は、製品単体でも幅広い業務に対応していますが、SMILEシリーズを組み合わせた運用をお勧めします。データ連携で、より幅広い業務の網羅と効率的な業務処理を実現します。

※別途、製品と連携オプションが必要です。

連携イメージ

SMILEシリーズとの連携

SMILE BS2 会計との連携

会計システムとの連携
  • 伝票登録の負荷を軽減
    • 販売の売上・仕入・入金・支払データをもとに、会計の仕訳伝票を自動作成します。
  • 会計→販売即時連携
    • 会計の仕訳入力と同時に、販売の入金処理や支払処理の画面が開き、入金・支払データの入力ができます。

SMILE BS2 CTIとの連携

  • 顧客対応業務の品質向上
    • SMILE BS2 CTIの顧客対応情報照会では、電話着信時に販売システムの得意先情報や仕入先情報を自動表示させることができます。得意先台帳、売上処理などを連携して呼び出し可能です。

業種・業界別テンプレートとの連携

SMILE BS2 販売の機能をベースに、様々な業種に特化したテンプレートをご用意しています。

  • 製造業向けテンプレート
    • 生産革新 Fu-jin
    • 生産革新 Raijin
    • 生産革新 Blendjin
  • 卸売業・小売業向けテンプレート
    • 出版業向けテンプレート Quick出版
    • アパレル業向けテンプレート ApaRevo
    • 食品卸業向け FOOD MASTER
    • 鋼材卸業向け PowerSteel
    • 医療卸業向け Medical Agent
  • サービス業向けテンプレート
    • ビルメンテナンス業向け B.M.Manager

SMILEファミリーとの連携

SMILE BS2 販売と連携して、業務プロセスを力強くバックアップする「SMILEファミリー」が、効率的で確実な業務処理を実現します。

  • 輸入業務管理システム wPORTNeT/IM
    • 「SMILE BS2 販売」で登録したマスター情報(商品・仕入先・仕入担当者)を「wPORTNeT/IM」に受け渡し、「wPORTNeT/IM」で登録したオーダーを「SMILE BS2 販売」の発注情報へ、入荷と諸掛情報を仕入情報へ取り込むことが可能です。

eValue NS 2nd Editionとの製品連携

SMILE BS2 販売は、情報系ソリューションeValue NS 2nd Editionとシームレスに連携し、情報活用を促進します。

※別途、eValue NS 2nd Editionと連携オプションが必要です。

ワークフローシステムとの連携

  • 伝票申請承認
    • 見積・受注・発注処理で入力した伝票の申請・承認を行います。伝票はいったん未承認の仮伝票として登録され、最終承認者の承認をもって本伝票として実績データに反映されます。金額による条件分岐も可能です。

受注処理

申請処理

  • マスター申請承認
    • マスターの申請・承認をeValue NS2 ワークフローより行い、販売のマスターデータとして作成することが可能です。財務状況を上司が判断して取引可否を確定したり、商品価格や分類の登録ミスを事前にチェックすることができます。

申請書選択(eValue NS2)

申請書選択(eValue NS)
Zoom

得意先マスター申請(eValue NS2)

得意先マスター申請(eValue NS)
Zoom

ドキュメント管理システムとの連携

得意先や商品などのマスターデータに関連するファイル(書類、写真、画像など)を、eValue NS2 ドキュメント管理に登録して、一元管理が行えます。

得意先マスター保守 / 文書参照(eValue NS2)

得意先マスター保守/文書参照(eValue NS)

製品ラインアップ

SMILE BS2

業種別製品

本ページでは、「SMILE BS 2nd Edition」を「SMILE BS2」と表記しております。

本ページでは、「eValue NS 2nd Edition」を「eValue NS2」と表記しております。

TOPへ