システム要件

SMILE BS 2nd Editionの最新バージョンのシステム要件は、以下のとおりです。

※以下に記載のない新しいプラットフォームは、現時点では、サポート対象外とさせていただきます。

※製造元のサポートが終了しているプラットフォームは、サポート対象外とさせていただきます。

共通

  • OS、データベース等は、それぞれ日本語版のみに対応しています。
  • OS、データベース等には、原則として、最新のService Packを適用することをお勧めします。ただし、動作保証状況につきましては、弊社までお問い合わせください。
  • OSとデータベースのService Packバージョンにより、インストールができない組み合わせもあります。文字コードは、Unicodeに対応しています。
  • 本ページ記載のシステム要件は、SMILE BS 2nd Editionの最新版を新規導入する場合を想定したものです。また、新たにリリースされたプラットフォームについては、検証中で下記要件に含まれていない場合があります。SMILE BS 2nd EditionのOSやDB等の動作状況、および最新のOSやDB等の検証状況については、「サポート情報」をご覧ください。

スタンドアロン/クライアント

OS
  • Microsoft Windows 7 Professional / Ultimate / Enterprise (x86,x64) (SP1)
  • Microsoft Windows 8.1 Pro / Enterprise (x86, x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows 10 Pro / Enterprise (x86,x64) (SPなし)

上記OSは日本語版が必要です。

ドメイン参加機能等がないHome Edition、Home Basic、Home Premium等は対応していません。

ドメイン参加機能等がないWindows 8.1、Windows RT 8.1は対応していません。

Windows 8.1は、デスクトップUIのみを対象とします。

Windows 10は、デスクトップモードで使用することを推奨します。

SMILE BS CTIは、主装置や接続形態により、対応OSに制限があります。

CPU Pentium4 2GHz相当以上 (CTIはPentium D 相当以上)
メモリ
  • スタンドアロン 32ビット環境:4GB、64ビット環境:4GB以上
  • クライアント 32ビット環境:3GB以上、64ビット環境:4GB以上
ディスクドライブ HDドライブ、DVD-ROMドライブ (システムのインストール時に使用) がそれぞれ1台以上必要
ハードディスク
容量
プログラム領域として1業務1GB以上 (データ領域として別途必要になります)
FD装置 3.5 インチ (USB 接続可 / 2HD【1.44MB】)

※FDでの振込処理などに必要です。

ディスプレイ 1024×768ピクセルの表示可能なディスプレイ

販売の外貨管理オプションを使用する場合は、1280×768 ピクセルの表示可能なディスプレイが必要となります。

画面のDPI 設定は96、120、144DPIのいずれかとする必要があります。

バックアップ装置 外付ハードディスク (データバックアップ用)
データベース
  • Microsoft SQL Server 2012 Express (SP3)
  • Microsoft SQL Server 2016 Express (SP2)

DBバンドル版のデータベースは当システム以外での利用はできません。

すでにデータベースがインストールされている場合、設定により当システムでの利用ができない場合があります。

最大データベースサイズの制限 (2008は4GB、その他は10GBまで) があります。当システムでは会社ごとの最大データベースサイズの制限が10GBまたは4GB以下になりますので、データ量が制限を超えないか、必ず余裕を持って容量をご確認ください。

インターネット
接続回線
ブロードバンド回線 SSL128bit 暗号化
プリンタ 上記OSに対応したページプリンタとドライバー

販売管理および人事給与ソフトでは、帳票によってシリアルプリンタが別途必要です。

プリンタドライバーについては、各メーカーから提供される純正または、推奨ドライバーをご利用ください。

【ページプリンタについて】
  • ページプリンタ専用紙で売上伝票・請求書・源泉徴収票・算定基礎届・月額変更届などを出力する場合、印字不可能領域が上余白8.6mm以下、下余白5.5mm以下のプリンタが必要です。
  • 汎用紙 (白紙 A4 カット紙) にイメージとともに印字する場合、カラーページプリンタが必要です。
【シリアルプリンタについて】
  • 201PL、ESC/P、いずれかのプリンタ制御コードに対応している必要があります。(エミュレーション可)
  • 印字桁数は136桁以上の必要があります。(1桁=1/10インチ)
  • 複写用紙の場合は、ドットインパクト方式のプリンタが必要です。
  • 離職証明書を出力する場合、水平インサータ付きプリンタが必要です。
  • 用紙吸入位置を、1/6インチ (約4.2mm) に設定可能なプリンタをおすすめします。
  • 下余白1/6インチ以下のプリンタが必要です。
その他
ソフトウェア
  • Microsoft .NET Framework 2.0または Microsoft .NET Framework 3.5
  • Microsoft Officeと連携して使用する場合は、デスクトップアプリ版が必要 (Microsoft Office 2013 / 2016 / 2019 の使用を推奨)

サーバー

OS
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard / Enterprise (x86,x64) (SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise (x64) (SP1)
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard / Datacenter (x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter (x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2016 Standard / Datacenter (x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2019 Standard / Datacenter (x64) (SPなし)

上記OSは日本語版が必要です。

CPU マルチコア インテルXeonプロセッサ相当以上
メモリ 32ビット環境:4GB以上、 64ビット環境:12GB以上
ディスクドライブ HDドライブ、DVD-ROMドライブ (システムのインストール時に使用) がそれぞれ1台以上必要
ハードディスク
容量
プログラム領域として1業務1GB以上 (データ領域として別途必要になります。)
ディスプレイ 1024×768ピクセルの表示可能なディスプレイ
バックアップ装置 LTO、DATなどの大容量バックアップ装置とその管理ソフト (データバックアップ用)
データベース
  • Microsoft SQL Server 2014 Standard (SP2)
  • Microsoft SQL Server 2016 Standard (x64) (SP2)
  • Microsoft SQL Server 2017 Standard (x64) (SPなし)
  • Oracle Database 11g R2 (PSR11.2.0.2), (PSR11.2.0.4) Standard Edition One / Standard Edition / Enterprise Edition
  • Oracle Database 12c (PSR12.1.0.1) Standard Edition One / Standard Edition / Enterprise Edition
  • Oracle Database 12c (PSR12.1.0.2) Standard Edition 2 / Enterprise Edition
  • Oracle Database 18c (18.3) Standard Edition 2

DB バンドル版でない場合は、別途用意する必要があります。

DB バンドル版のデータベースは当システム以外での利用はできません。

すでにデータベースがインストールされている場合、設定により当システムでの利用ができない場合があります。

当システムを構成する各種テーブルは、複数のサーバーにまたがって配置することはできません。

Oracle Database 12c (PSR12.1.0.1) は、Windows Server 2012 R2 に対応しておりません。

64 ビット版OS に32 ビット版のMicrosoft SQL Server / Oracle Database を利用することはできません。

SMILE BS CTI / SMILE BS トラックスター / 生産革新Fu-jin SMILE BS / 生産革新 Raijin SMILE BS / 業種テンプレートでは、Oracle Databaseを利用することはできません。

Windows Server 2016のデータベースはSQL Serverのみを対象とします。OracleにつきましてはWindows Server 2016対応後に検証を実施する予定です。

インターネット
接続回線
ブロードバンド回線 SSL128bit 暗号化
その他
ソフトウェア
Microsoft .NET Framework 2.0または Microsoft .NET Framework 3.5

CTIの機器構成 (SMILE BS CTI利用時)

主装置
  • NECプラットフォームズ
    • オフィスコミュニケーションゲートウェイ 「UNIVERGE Aspire UX」「UNIVERGE Aspire X」
    • テレフォニーシステム「Aspireシリーズ」

    Aspireシリーズは、Windows 8 / 8.1では使用できません

    AspireシリーズでCTIアダプタ使用時は、Windows 7は使用できません (LAN接続時は使用可能)

  • NTT
    • NetCommunity SYSTEM αNXシリーズ「Type S」「Type M」「Type L」
CTIアダプタ 主装置がAspireシリーズの場合、RS232C / USB接続の2タイプから選択
通話録音
アダプタ
  • 主装置がUNIVERGE Aspire UX / Aspire Xの場合、通話録音アダプタ (ADA-L UNIT) サウンドデバイスが必要
  • 主装置がAspireシリーズの場合は、USB接続のCTIアダプタ使用時に通話録音機能が利用できます。
  • 主装置がNTT NetCommunity SYSTEM「αNXシリーズ」の場合、通話録音機能を使用することはできません

ハードウェア環境に応じて必要となるものが異なる場合がございますので、別途、担当セールス、または販売店までご相談ください

ケーブル
  • CTIアダプタとしてRS232Cタイプを利用する場合、9ピンメス⇔9ピンメスのストレートケーブルが必要

パソコンから通話再生を行う場合は1本、電話機から通話再生を行う場合は2本必要です

  • 通話録音アダプタ (ADA-L UNIT) を利用する場合、ミニプラグ⇔ミニプラグ接続コードが必要

ミニプラグ⇔ミニプラグ接続コードは、抵抗なしの接続コードが必要です
(抵抗入り接続コードや、モノラルミニプラグ接続コードを使用すると、正常に録音できなくなります)

利用回線 発信者番号通知 (ナンバーディスプレイ) が可能な回線のみ対応可能です (ナンバーディスプレイは別途回線ごとの契約 (有料) が必要です)

CAB モバイルオプション

SMILE BS 2nd Editionの「システム要件」に、以下の要件を追加してください。

モバイルオプション サーバー要件

OS
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard / Enterprise (x86,x64) (SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise (x64) (SP1)
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard / Datacenter (x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter (x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2016 Standard / Datacenter (x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2019 Standard / Datacenter (x64) (SPなし)

上記OSは日本語版が必要です。

Webサーバー
  • Microsoft Internet Information Service 7.0
  • Microsoft Internet Information Service 7.5
  • Microsoft Internet Information Service 8.0
  • Microsoft Internet Information Service 8.5
  • Microsoft Internet Information Service 10.0
CPU マルチコア インテルXeonプロセッサ相当以上
メモリ 4GB以上
ディスクドライブ HDドライブ、DVD-ROMドライブ (システムのインストール時に使用) がそれぞれ1台以上必要
ハードディスク
容量
プログラム領域として1業務1GB以上
(データ領域として別途必要になります。)
ディスプレイ 1024×768ピクセルの表示可能なディスプレイ
その他
ソフトウェア
  • Microsoft .NET Framework 2.0または Microsoft .NET Framework 3.5とMicrosoft .NET Framework 4.0
  • 以下のソフトウェアが別途構築済みで、正常動作していること
    • SMILE BS 2nd Edition Custom AP Builder Ver7.50以降
ネットワーク

【サーバー配置】

  • モバイル端末より直接、もしくはリモートアクセスサービス等でアクセスが可能なサーバーであること。
  • モバイルオプションサーバーから、SMILE BSのデータベース/アプリケーションサーバーへ通信が可能であること。

【必要ポート】

モバイル端末から、モバイルオプションサーバーへ次のポートで通信が可能なこと。

  • HTTP(80)
  • HTTPS(443)※

※信頼された証明機関より発行された証明書が必要です。

その他、リモートアクセスサービスにより必要な設定を行ってください。 詳細は販売会社様へご確認ください。

モバイルオプション クライアント要件

モバイルの場合
OS
  • iOS 8 / 9 / 10 / 11 / 12.0 / 12.1 / 12.2 / 12.3 (iPhone / iPad)
  • Android 4.3 / 4.4 / 5.0 / 5.1 / 6.0 / 7.0 / 8.0 / 9.0 (Android)
対応機種
  • iOS 8 / 9 / 10 / 11 / 12.0 / 12.1 / 12.2 / 12.3 の端末
  • Android 4.3 / 4.4 / 5.0 / 5.1 / 6.0 / 7.0 / 8.0 / 9.0 の端末

Android端末は、2019年1月現在、下記の機種で動作を確認済みです。

  • NEXUS7 (Android4.3)
  • NEXUS10 (Android4.4)
  • AQUOS SERIE SHL25 (Android4.4)
  • NEXUS10 (Android5.0 / 5.1)
  • NEXUS 6P (Android6.0 / 7.0 / 8.0)
  • Pixel 3 XL (Android9.0)

すべてのスマートフォン / タブレット端末での動作検証は行っておりませんので、機種によっては正常に動作しない場合があります。
また、動作検証済み機種であっても設定やインストールされているアプリケーションに影響を受ける可能性があります。

Webブラウザ
  • Safari (iPhone / iPad)
  • 標準ブラウザ、標準搭載のChrome (Android)
パソコンの場合
OS
  • Windows 7 Professional / Ultimate / Enterprise (x86、x64) (SP1)
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise (x86, x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows RT 8.1 (SPなし)
  • Microsoft Windows 10 Pro / Enterprise (x86,x64) (SPなし)

上記OSは日本語版が必要です。

Home Basic、Home Premium等は対応しておりません。

対応機種 上記OSが稼動するパソコン
Webブラウザ
  • Microsoft Edge
  • Internet Explorer 11
  • Google Chrome
  • Firefox

※その他の注意制限事項につきましては、システム確認書をご参照ください。

製品スペック

SMILE BS 2nd Edition 販売

SMILE BS 2nd Edition 販売で扱うデータの仕様です。

機能タイプ / 桁数
商品コード 数字、英数カナ 8,13,20,25桁
商品名 全角18桁 (半角36桁)
得意先コード (仕入先) 数字、英数カナ 6,8,11桁
得意先名 (仕入先) 全角16桁 (半角32桁) ×2
郵便番号 半角10桁
住所 全角16桁 (半角32桁) ×3
カスタマバーコード 数字20桁
電話 / FAX番号 半角15桁半角15桁
納品先コード 数字6桁
納品先名称 全角16桁 (半角32桁) ×2
担当者コード (仕入担当者) 数字、英数カナ 6,8桁
担当者名 (仕入担当者) 全角12桁 (半角24桁)
分類コード 数字、英数カナ 6,8桁
分類名称 全角10桁 (半角20桁)
倉庫コード 数字6桁
倉庫名称 全角8桁 (半角16桁)
部門コード 数字、英数カナ 6,8桁
部門名称 全角10桁 (半角20桁)
備考コード 数字5桁
備考 全角18桁 (半角36桁)
行摘要コード 数字5桁
行摘要 全角6桁 (半角12桁) ×2
金融機関コード 数字4桁
金融機関名称 全角8桁 (半角16桁)
支店コード 数字3桁
支店名称 全角8桁 (半角16桁)
引落 (支店) 口座コード 数字3桁
口座番号 数字7桁
口座名義 半角20桁
数量 整数10桁
整数10桁小数点以下1桁
整数10桁小数点以下2桁
整数10桁小数点以下3桁
入数 整数6桁
整数6桁小数点以下1桁
整数6桁小数点以下2桁
整数6桁小数点以下3桁
個数 整数6桁
単価 整数9桁
整数9桁小数点以下1桁
整数9桁小数点以下2桁
金額 (年間単位) 整数12桁
金額 (伝票単位) 整数9桁
上代 整数8桁
伝票No. 数字8桁
受発注No. 数字10桁
伝票入力行数 99行
入出荷No. 数字8桁
機能タイプ / 桁数
営業所管理OP
営業所コード 数字、英数カナ 6,8桁
営業所名称 全角10桁 (半角20桁)
受注出荷業務OP
ルートコード 数字4桁
ルート名称 全角10桁 (半角20桁)
ロケーションコード 半角10桁
原価集計OP
原価集計コード 数字、英数カナ8,20桁
原価集計詳細名 全角32桁 (半角64桁)
原価集計サブコード 数字、英数カナ2桁
原価集計サブ詳細名 全角32桁 (半角64桁)
ロット管理OP
ロットNo. 数字、英数カナ20桁
サブロットNo. 英数カナ20桁
商品内訳管理OP
内訳コード 数字、英数カナ4,12桁
内訳名 全角6桁 (半角12桁)
内訳 整数5桁
整数5桁小数点以下1桁
整数5桁小数点以下2桁
整数5桁小数点以下3桁
整数5桁小数点以下4桁
換算数量 整数10桁
整数10桁小数点以下1桁
整数10桁小数点以下2桁
整数10桁小数点以下3桁
汎用在庫管理OP
所在 / 資産種別 数字4桁
所在 / 資産種別名 全角10桁 (半角20桁)
取引パターン 数字4桁
取引パターン名 全角10桁 (半角20桁)
外貨管理OP
通貨コード 半角3桁
通貨名称 全角10桁 (半角20桁)
レート金額 (通貨 レート桁数) 整数5桁
整数5桁小数点以下1桁
整数5桁小数点以下2桁
整数5桁小数点以下3桁
整数5桁小数点以下4桁
金額 (通貨 入力桁数) 整数12桁
整数12桁小数点以下1桁
整数12桁小数点以下2桁
整数12桁小数点以下3桁
整数12桁小数点以下4桁

SMILE BS 2nd Edition 会計

SMILE BS 2nd Edition 会計で扱うデータの仕様です。

項 目タイプ / 桁数
科目コード 数字3~6桁
科目名称 全角20桁 (半角40桁)
内訳コード 数字6桁
内訳名称 全角20桁 (半角40桁)
摘要コード 数字6桁、英数カナ6桁
摘要名称 全角32桁 (半角64桁)
銀行名称 全角6桁 (半角12桁) ×2
部門コード 数字、英数カナ 6,8桁
部門名称 全角10桁 (半角20桁)
組織コード 数字8桁
組織名称 全角10桁 (半角20桁)
キャッシュフロー 科目コード 数字6桁
キャッシュフロー 科目名称 全角30桁 (半角60桁)
消費税名称 全角16桁 (半角32桁)
金額 (1仕訳の金額) 整数12桁
金額 (科目ごとの集計金額) 整数12桁
伝票No. 数字8桁
伝票入力行数 300行
定型仕訳パターンコード 数字6桁
定型仕訳パターン名 全角10桁 (半角20桁)
手形金額 整数12桁
手形番号 半角10桁+枝番2桁
得意先 (仕入先) コード 数字、英数カナ 6,8,11桁
得意先 (仕入先) 名称 全角16桁 (半角32桁) ×2
得意先 (仕入先) 索引 半角10桁
金融機関コード 数字4桁
金融機関名称 全角8桁 (半角16桁)
支店コード 数字3桁
支店名称 全角8桁 (半角16桁)
引落 (支店) 口座コード 数字3桁
口座番号 数字7桁
口座名義 半角20桁
分析コード 数字、英数カナ 2~11桁
分析名称 全角20桁 (半角40桁)
構成パターン名コード 数字、英数カナ 2~11桁
構成パターン名称 全角10桁 (半角20桁)
回収管理 / 支払管理OP
件名コード 数字6桁
件名1~2 全角32桁 (半角64桁)
備考コード 数字6桁
備考名称 全角32桁 (半角64桁)
振込口座コード 数字3桁
口座番号 数字7桁
口座名義 半角20桁
項 目タイプ / 桁数
部門配賦シミュレーションOP
配賦パターンNo. 数字2桁
配賦パターン名 全角6桁 (半角12桁)
配賦レベル 数字2桁
配賦基準コード 数字4桁
配賦基準名 全角8桁 (半角16桁)
プロジェクト原価管理OP
メインコード 数字、英数カナ 8、20桁
サブコード 数字、英数カナ 2桁
メイン / サブ名称 全角16桁 (半角32桁)
要素コード 数字、英数カナ 6、8桁
要素名称 全角10桁 (半角20桁)
従業員コード 数字、英数カナ 6、8桁
分類 / 製作工程分類コード 数字 6、8桁
分類/制作工程分類名称 全角10桁 (半角20桁)
発注数量 整数8桁
整数8桁 小数点以下1桁
整数8桁 小数点以下2桁
整数8桁 小数点以下3桁
発注単価 整数9桁
整数9桁 小数点以下1桁
整数9桁 小数点以下2桁
整数9桁 小数点以下3桁
外貨管理OP
通貨コード 半角3桁
通貨名称 全角10桁 (半角20桁)
レート金額 (通貨レート桁数) 整数5桁
整数5桁 小数点以下1桁
整数5桁 小数点以下2桁
整数5桁 小数点以下3桁
整数5桁 小数点以下4桁
金額 (通貨入力桁数) 整数12桁
整数12桁 小数点以下1桁
整数12桁 小数点以下2桁
整数12桁 小数点以下3桁
整数12桁 小数点以下4桁
資産管理OP
資産番号 半角15桁
資産名 全角20桁 (半角40桁)
型式 全角10桁 (半角20桁)
数量 整数12桁 小数点以下2桁
資産分類名 全角20桁 (半角40桁)
金額 整数11桁

SMILE BS 2nd Edition 人事給与

SMILE BS 2nd Edition 人事給与で扱うデータの仕様です。

共通項目

項 目タイプ / 桁数
社員コード 数字、英数カナ 6,8桁
氏名 全角12桁 (半角24桁)
住所 全角16桁 (半角32桁) ×2
郵便番号 全角10桁
電話 半角15桁
健保証番号 数字8桁
厚生年金整理番号 数字8桁
携帯電話番号 半角15桁
eメールアドレス 半角64桁
携帯メールアドレス 半角64桁
分類コード 数字、英数カナ 6,8桁
分類名称 全角10桁 (半角20桁)
続柄コード 数字2桁
続柄名称 全角3桁 (半角6桁)

給与管理項目

項 目タイプ / 桁数
所属コード 数字、英数カナ 6,8桁
所属名称 全角10桁 (半角20桁)
地区コード 数字6桁
都道府県名称 全角6桁 (半角12桁)
市区町村名称 全角12桁 (半角24桁)
社保事業所コード 数字3桁
社保事業所名称 全角20桁 (半角40桁)
金融機関コード 数字4桁
金融機関名称 全角8桁 (半角16桁)
支店コード 数字3桁
支店名称 全角8桁 (半角16桁)
引落コード 数字3桁
摘要 全角10桁 (半角20桁)
会社コード 数字10桁
口座番号 数字7桁
振込ファイル名 半角20桁
有給付与OP使用時
有給付与パターンNo. 数字1桁
有給付与パターン名称 全角12桁 (半角24桁)
会計連携OP使用時
給与仕訳パターンNo. 数字3桁
給与仕訳パターン名称 全角12桁 (半角24桁)
年調保険データ取込・保険配特控除入力機能 使用時
保険会社コード 英数カナ2桁
保険会社名 全角10桁 (半角20桁)
生命保険種類コード 英数カナ2桁
生命保険種類名 全角10桁 (半角20桁)
地震保険種類コード 英数カナ1桁
地震保険種類名 全角10桁 (半角20桁)

給与賞与項目

項 目タイプ / 桁数
項目名称 全角8桁 (半角16桁)
金額項目
1項目 (支給・通勤・控除) 整数8桁
集計 1ケ月 (1社員) 整数8桁
集計 年間 (1社員) 整数9桁
集計 1ケ月 (全社員) 整数10桁
集計 年間 (全社員) 整数11桁
日数・回数、時間項目 整数4桁小数点以下2桁
給与支給回数 12回
賞与支給回数 10回
設定項目数
勤怠項目数 40項目
支給項目数 80項目
控除項目数 80項目 (所得税を除く法定控除を含む)
通勤手当用項目数 20項目 (通勤手当10項目、按分額10項目)
給与明細書 (専用紙) 出力可能項目数
勤怠項目 12項目
支給項目 (通勤手当項目を含む) 23項目
控除項目 (法定控除項目を含む) 23項目
給与明細書 (A4汎用紙) 出力可能項目数
勤怠項目 40項目
支給項目 (総支給額含む) 48項目
控除項目 (法定控除・控除合計等を含む) 48項目

人事管理項目

項 目タイプ / 桁数
ローマ字氏名 半角32桁
雇用会社コード 数字2桁
雇用会社名称 全角20桁 (半角40桁)
組織コード 数字、英数カナ 6,8桁
正式組織名称 全角20桁 (半角40桁)
学部コード 数字6桁
学部名称 全角16桁 (半角32桁)
学歴コード 数字2桁
学歴名称 全角10桁 (半角20桁)
学科コード 数字6桁
学科名称 全角16桁 (半角32桁)
学校コード 数字6桁
学校名称 全角16桁 (半角32桁)
業種コード 数字6桁
業種名称 全角16桁 (半角32桁)
血液型コード 数字2桁
血液型名称 全角6桁 (半角12桁)
研修コード 数字6桁
研修名称 全角16桁 (半角32桁)
考課項目コード 数字6桁
考課項目名称 全角16桁 (半角32桁)
考課分類コード 数字6桁
考課分類名称 全角16桁 (半角32桁)
考課パターンコード 数字6桁
考課パターン名称 全角16桁 (半角32桁)
公的資格コード 数字6桁
公的資格名称 全角16桁 (半角32桁)
採用区分 数字2桁
採用区分名称 全角10桁 (半角20桁)
賞罰コード 数字6桁
賞罰名称 全角16桁 (半角32桁)
職業コード 数字2桁
職業名称 全角10桁 (半角20桁)
通勤手段コード 数字2桁
通勤手段名称 全角16桁 (半角32桁)
都道府県コード 数字2桁
都道府県名称 全角6桁 (半角12桁)
発令区分 数字2桁
発令区分名称 全角6桁 (半角12桁)
理由コード 数字6桁
理由名称 全角16桁 (半角32桁) ×2
路線コード 数字6桁
路線名称 全角16桁 (半角32桁)

SMILE BS 2nd Edition CTI

SMILE BS 2nd Edition CTIで扱うデータの仕様です。

顧客情報・応対履歴情報

項 目属性 / 桁数親顧客子顧客応対
履歴
顧客ID 文字または数字 半角20桁
応対ID 文字または数字 半角20桁
従属先親顧客ID 文字または数字 半角20桁
従属先子顧客ID 文字または数字 半角20桁
リンク顧客ID 文字または数字 半角20桁
リンク対応ID 文字または数字 半角20桁
顧客名称 文字 全角10桁 (半角20桁)
顧客名称索引 文字 半角20桁
正式顧客名称 文字 全角32桁 (半角64桁) ×2
部署名称 / 相手先担当者名称 文字 全角32桁 (半角64桁)
業種大・中分類コード 数字 半角2桁
企業コード 文字 半角20桁
代表者名称 文字 全角32桁 (半角64桁)
年商 / 資本金/従業員数 数字 半角10桁
URL 文字 半角64桁
性別 数字 半角1桁
生年月日 日時 半角14桁
敬称 文字 全角5桁 (半角10桁)
役職 文字 全角16桁 (半角32桁)
職種 数字 半角3桁
固定マスター 数字 半角20桁×2
メモ 文字 全角500桁 (半角1000桁)
メモ 文字 全角500桁 (半角1000桁)×3
拒否区分 (DM、メール、電話) 数字 半角1桁
DM送付先住所グループ 数字 半角1桁
連絡先住所グループ 数字 半角1桁
郵便番号 文字 半角10桁×3種
住所 文字 全角16桁 (半角32桁) ×4×3種
住所 備考 文字 全角32桁 (半角64桁) ×3種
関係 数字 半角3桁
文字任意項目 文字 全角32桁 (半角64桁) ×15
数字任意項目 数字 整数14桁 少数3桁×15
パス任意項目 文字 全角32桁 (半角64桁) ×10
日時任意項目 日時 半角14桁×10
マスター任意項目 数字 半角20桁×12
階層マスター大分類 数字 半角20桁×3
階層マスター小分類 数字 半角6桁×3
対応名称 文字 全角16桁 (半角32桁)
連絡先電話番号 文字 半角20桁
連絡先メールアドレス 文字 半角128桁
媒体 / チャネルコード 文字 半角2桁
対応分類 / 対応状況コード 数字 半角20桁
受付者 / 手配者 / 対応者コード 文字または数字 半角20桁
日時 (開始、完了、受付、手配、対応) 日時 半角14桁
内容 / 作業 / 作業報告書 文字 全角32桁 (半角64桁)
作業分類 / 作業内容コード 数字 半角20桁
録音ファイルパス 文字 全角32桁 (半角64桁)

スタッフ情報

項 目属性/桁数
スタッフID 文字または数字 半角20桁
スタッフ名称 文字 全角12桁 (半角24桁)
スタッフ略称 文字 全角4桁 (半角8桁)
索引 文字 半角10桁
所属コード 数字 半角20桁
職種コード 数字 半角3桁
備考 文字 全角32桁 (半角64桁)
TOPへ