CRM QuickCreator

CRM QuickCreator(SMILE V)

概要紹介

項目を選んで画面に配置するだけで オリジナルのシステムを簡単に作成することができます。テーブル定義など、システム設計に必要な情報は自動で作成。「顧客」という個人の情報に限らず、法人・商品・物件など、管理対象を自由に選定できます。

プログラム知識不要
簡単Excel出力・取込
ハガキ・宛名シールの作成
すぐ使える無償サンプル

機能

3ステップで画面設計を行うことができるので、プログラミング知識は不要です

ステップ1
ベースとなる画面タイプを選択します。画面タイプは基本的な顧客情報の入力に適した「マスタータイプ」、履歴情報を一覧形式で登録できる「履歴タイプ」、伝票データを登録するのに適した「伝票タイプ」の3タイプをご用意しています。
ステップ2
ドラッグ&ドロップで項目を配置します。項目一覧からドラッグアンドドロップで項目を配置して画面イメージを作成すると、その情報をもとに自動でテーブル定義や各種入出力処理パラメータを作成することができます。
ステップ3
作成したい処理を選択します。画面設計情報をもとに、カード型入力処理、一覧型入力処理、マスター検索、リスト、ハガキ、宛名シール、テキスト入出力処理を作成することができます。

Excelへデータを出力したり、Excelからデータを取り込むことができます

見積書やグラフを多用した分析資料など、Excelならではの見栄えを重視した資料を簡単に作成できます。また、各種マスターや注文データ、アンケート結果など、Excelファイルをパターン化して取り込むことができます。

リストやハガキ・宛名シールの出力が可能です

入力画面と同様の内容をリストに出力することができます。また、住所情報をもとに、ハガキや宛名シールを出力することもできます。

「社員情報管理」や「契約管理」など、無償サンプルも順次ご提供予定です

ヒューマン
個人顧客の基本情報(氏名・住所など)と応対履歴を管理します。住所情報をもとにハガキや宛名シールも出力できます。
マテリアル
物品(商品など)の基本情報(物品名・型番など)と履歴情報を管理できます。

その他製品ラインアップ

SMILE V のカタログはこちらからダウンロードできます。

カタログダウンロード

SMILE V カタログ

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

Copyright © 2018 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.

資料請求 お問い合わせ TOPへ