閉じる

昇給・遡及計算

人事労務のおしごと攻略

最終更新日:2024/1/25

昇給・遡及計算 デジタル化のメリット

SMILE人事給与を導入することで、昇給・遡及計算をデジタル化し、業務効率化を図れます。

主なメリット

  • 昇給時期と変更になる項目を予め設定しておくと、昇給時期に自動的に計算されるため、ミスや変更漏れなどを防止
  • 昇給時期とその昇給額決定時期にずれがある場合、その差額の自動計算(遡及計算)が可能

業務の流れ

昇給があった場合の業務は、下記の手順で行います。

  1. 昇給の設定
  2. 遡及計算

降給についても同様の操作を行います。

1.昇給の設定

固定給が変わる場合

昇給によって固定給が変わる場合、変更予定時期を指定して、固定給の金額を変更します。対象が複数名の場合は一括で設定できます。

固定給変更予定設定画面
ベースアップの場合

ベースアップの場合は、会社独自の項目や支給項目の計算式を変更するなど、会社の設定に合わせて該当する項目の単価を変更します。

会社基本情報設定

2.遡及計算

固定給の昇給時期とその昇給額決定時期にずれがある場合、その差額を過去の給与明細と昇給後の固定給情報をもとに自動計算することができます。計算結果をリストで確認することも可能です。

遡及計算オプションが必要です。

遡及設定処理
遡及計算結果確認表
関連キーワード

導入事例/導入企業Cases

製品お役立ち情報Contents

ご購入前の
製品/サービス
お問い合わせContact

企業のDX化や業務効率化に関するお悩みは「株式会社 OSK」へお気軽にご相談ください。

×

Cookieの利用について

このウェブサイトはクッキーを使用しています。このサイトを使用することにより、サイトの利用条件に同意したことになります。