閉じる

昇格に伴う発令業務

人事労務のおしごと攻略

最終更新日:2024/1/25

昇格に伴う発令業務 デジタル化のメリット

SMILE人事給与を導入することで、昇格に伴う発令業務の効率化ができます。

主なメリット

  • 昇格対象者が多い時も一括で発令情報の入力や辞令発行を行えるため、人事担当者の手間を削減
  • 発令日付を指定してあらかじめ準備できるため、発令当日に慌てることなく業務を遂行
  • 発令業務を実施することで人事情報も自動的に更新でき、二重入力不要

業務の流れ

昇格に伴う発令業務は、下記の手順で行います。

  1. 発令の準備
  2. 発令情報の入力
  3. 辞令の発行
  4. 発令の反映

降格についても同様の操作を行います。

1.発令の準備

発令の日付を設定し、役職や社内資格など発令を行う項目を指定します。昇格によって新しい組織が作られる場合も、簡単に組織図の作成が可能です。

発令開始処理

2.発令情報の入力

社員の人事異動の情報を、登録・編集します。

発令職制情報保守

3.辞令発行

発令情報をもとに辞令を発行します。1枚の辞令に職制情報・兼任情報の両方の情報を出力することも可能です。

辞令

4.発令の反映

辞令発行後、発令更新処理を行うことで人事情報にも反映されます。

関連キーワード

導入事例/導入企業Cases

製品お役立ち情報Contents

ご購入前の
製品/サービス
お問い合わせContact

企業のDX化や業務効率化に関するお悩みは「株式会社 OSK」へお気軽にご相談ください。

×

Cookieの利用について

このウェブサイトはクッキーを使用しています。このサイトを使用することにより、サイトの利用条件に同意したことになります。