閉じる

SMILE 給与をご利用のお客様へ 社会保険料率改定の手続き

お仕事攻略のポイント

最終更新日:2024/3/29

社会保険料率改定の手続き デジタル化のメリット

SMILE人事給与を導入することで、社会保険料率改定の手続きをデジタル化し、業務効率を向上できます。

主なメリット

  • 新料率の開始時期と改定後の新料率を予め設定しておき、ミスや変更漏れなどを防止
  • 新料率は自動で設定されるので手間いらず
  • 社会保険料率の改定について、サポートページで情報提供し自動で通知

社会保険の種類

社会保険制度とは、社会生活を営む中で起こりうる、さまざまなリスクに備えるための公的な強制保険制度です。社会保険には、それぞれのリスクに応じて健康保険、厚生年金保険、介護保険、雇用保険、労災保険の5種類があります。それぞれ、定期的に料率が見直されています。

社会保険の種類

業務の流れ

社会保険料率改定の手続きは、以下の手順で行います。

  1. 新料率の適用月を確認
  2. 新料率を設定

1.新料率の適用月を確認

料率改定に関する情報がサポートページに掲載されると、SMILEのエージェントでお知らせします。新料率が適用されるのがいつの給与・賞与からなのかを確認します。

保険料の徴収時期は「翌月徴収」「当月徴収」があります。原則として、給与は「翌月徴収」で料率改定月の翌月に徴収し、賞与は「当月徴収」で料率改定月の当月徴収します。

2.新料率を設定

料率改定する社会保険を選択します。改定処理が必要かどうかや、改定の開始時期についてもわかりやすくメッセージが表示されます。

社保料率改定処理

選択した社会保険すべてに対して、徴収を開始する年月と新料率が自動でセットされます。

オンプレミス版のSMILE 人事給与では、手動で料率を設定する必要があります。

徴収開始月と新料率の入力

選択した全ての社会保険の設定が完了すると、設定内容が一度に確認できます。内容確認し、確定します。

入力内容の確認

人事労務のおしごと攻略ノートの無料ダウンロードはこちら

関連キーワード

製品お役立ち情報Contents

ご購入前の
製品/サービス
お問い合わせContact

企業のDX化や業務効率化に関するお悩みは「株式会社 OSK」へお気軽にご相談ください。

×

Cookieの利用について

このウェブサイトはクッキーを使用しています。このサイトを使用することにより、サイトの利用条件に同意したことになります。