はじめにお読みください

  • 動作検証状況に掲載されていても、メーカーサポートが終了したプラットフォームは、OSK製品のサポート対象外とさせていただきます。
    拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)購入済みの場合も、サポート対象外となります。
  • 動作検証状況に未掲載の新しいプラットフォームは、現時点では、OSK製品のサポート対象外とさせていただきます。
  • 動作検証状況の内容は、予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
  • OSやデータベースは、その組み合わせによっては動作しない場合がありますのでご注意ください。
  • 原則として、1台のコンピューターに構築するOSやデータベースは、32ビット版同士、64ビット版同士でご利用ください。

EasyPortal スタンダード/2CPUモデル
販売終了製品

サーバーOS

Windows 2008

対象エディション:

Standard / Enterprise

製品名 対応バージョン 備考
(*) Windows Server 2008 (x64)Ver2.72【注1】【注2】【注3】
(*) Windows Server 2008 (x86)Ver2.72【注2】

注記

【注1】
Active Directory統合モードの場合、「Read-Only Domain Controller」の存在するActive Directory ドメインには対応していません。
【注2】
Active Directory統合モードの場合、ドメインコントローラがWindows Server 2008の環境では動作しません。
【注3】
Advance-Flowを同じサーバーにインストールする場合、.NET Framework1.1 をインストールし、IISを32ビットエミュレーションモードで動作するように構成する必要があります。なお、既に.NET Framework 2.0のWebアプリケーションが動作している環境に.NET Framework 1.1をインストールすると、IISが動作しなくなります。インストール前に、同一サーバー上で.NET Framework 2.0のWebアプリケーションが稼動していない、またはインストールされていないことをご確認ください。
サーバーにEasyPortalのみインストールする場合は、.NET Framework 2.0でIISが64ビットモードのままで動作します。
【注4】
独自ユーザー管理モードで、かつVer2.4x~2.5xからアップデートした環境の場合、Windows Server 2003 SP2適用前に、Active Directory Application Mode(ADAM)にSP1を適用する必要があります。ただし、Windows Server 2003 のSP2適用済み媒体でOSインストールを行う場合には、OSインストール後にADAM SP1を適用して結構です。
【注5】
データベースとしてSQL Server 2005(x86)を同じサーバーにインストールする場合には、Windows On Windows(WOW64) 32 ビット サブシステムにインストールする必要があります。
・参考情報URL: http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms143506(v=SQL.90).aspx

本ページの記載内容について

  • (x86)は32ビット版、(x64)は64ビット版を示します。
  • Windows Server 2008 R2は、64ビット版に特化したサーバーOSです。
  • (※)の付いている「旧eValue製品」とは、EasyPortal、Visual Finder、Advance-Flow、ユーザー保守ツールのことです。これらの製品は出荷終了となっておりますので、ご注意ください。
  • (*)の付いている動作プラットフォームは、メーカーのサポート期間が終了しています。
TOPへ