社内の情報共有はeValue Vにおまかせ

企業内の膨大な情報資産を、従業員間で共有し、有効活用したい。

もちろん、機密情報などの重要書類の共有については、情報漏えい対策をする必要がある。

eValue V ドキュメント管理ならば、これらの問題をすべて解決します。

eValue V ドキュメント管理はこちら

セキュリティ機能

ファイルを登録するだけで、参照用のセキュリティ保護付きPDFを自動作成することができます。

また、フォルダごとにパスワード保護や、印刷・コピー・持出禁止などの制限がかけられるため、機密度に応じたセキュアな文書管理を実現します。

セキュリティ強化機能

アクセス権限設定

利用者個人やグループ、フォルダや文書などでアクセス権限の設定ができます。

権限があるフォルダだけが表示されるので、情報の機密性を保つことが可能です。

アクセス権限

マルチデバイス対応

スマートフォンに最適化した画面を提供し、社内外を問わずに、共有ドキュメントの閲覧を行う事ができます。

外出先でもすぐに社内文書にアクセスできるため、膨大な資料の携行から解放されます。

マルチデバイス対応
TOPへ