eValue NS体験版

概要 - eValue NS 2nd Edition コミュニケーション

eValue NS2 コミュニケーションは、社内コミュニケーションの活性化を実現します。

セキュリティを考慮した「情報伝達」、迅速な「情報収集」、手軽に実施できる「社内教育」など、多彩な機能を提供します。

社内のコミュニケーションを活性化

セキュリティを考慮した情報コミュニケーションで安心・確実に情報伝達

社内の活発なコミュニケーションと正確な情報伝達を実現したい。ただし、メールひとつ取り上げてみても、操作ミスが原因の情報漏えいや、Webメールを悪用したフィッシング詐欺などの不安要素が潜んでいます。セキュリティを意識したeValue NS2 コミュニケーションの機能なら、安心で効率的な情報伝達が実現します。

  • 社内のみのメッセージ送受信に限定し、機密情報のやり取りに適した「社内メッセージ」
  • Eメール送受信が行え、HTMLメールセキュリティを考慮した「Webメール」
  • 社内の通達・連絡事項を、「ボード」単位でアクセス権設定して公開できる「掲示板」
  • 確実な情報伝達を効率的に行う、コメント記入が可能な「回覧板」
  • 専用サーバーの導入は不要、手軽に社員教育を実施できる「eラーニング」
  • 社員の意見を幅広く聴取し、集計結果はリアルタイムに公開できる「アンケート」

スマートデバイス対応でいつでもどこでも最新情報共有

iPhone/iPad/Android端末を利用して、社内メッセージやWebメールの送受信、掲示板や回覧板の参照が外出先から行えます。わざわざ社に戻ることなく、最新情報の確認が可能です。未処理メール蓄積の抑制、情報伝達の遅延を防止しつつ、時間の有効活用を支援します。

※端末により、利用できる機能が異なります。

効率的な運用を推進するオプション製品

eValue NS2 コミュニケーションのオプション製品が、更に多彩な運用をサポートします。

企業内検索オプション 掲示板やドキュメント管理に登録されたファイル、ファイルサーバーに保管された膨大なファイルを対象として横断検索が可能

製品ラインアップ

TOPへ