SMILE BS CRM QuickCreatorの後継製品 SMILE V CRM QuickCreator 製品情報はこちら

SMILE BS 2nd Edition CRM QuickCreator 概要

SMILE BS2 CRM QuickCreatorは、項目を選んで画面に配置するだけの簡単操作で、システムを作成することができます。テーブル定義など、システム設計に必要な情報は自動で作成でき、「顧客」という個人の情報に限らず、法人・商品・物件など、管理対象を自由に選定できます。

運用の流れ

運用の流れ

※詳しくはこちらをご参照ください。

特長・機能

SMILE BS2 CRM QuickCreatorは、データベースの専門知識がなくても大丈夫。ドラッグアンドドロップの簡単操作で、会員管理や物品管理などさまざまな業務内容や業種に合わせて業務システムを作成できます。

ドラッグアンドドロップ操作で使える設計ツール

ベース画面の選択

QuickCreatorで設計を行うには、まずベースとなる画面タイプを選択します。画面タイプには以下の3タイプをご用意しています。

マスタータイプ

画面タイプ:マスタータイプ
Zoom

履歴タイプ

画面タイプ:履歴タイプ
Zoom

伝票タイプ

画面タイプ:伝票タイプ
Zoom

簡単操作による画面設計

項目一覧からドラッグアンドドロップで項目を配置して画面イメージを作成することができます。あらかじめ「住所グループ」など使用頻度の高い項目パーツとしてご用意しています。Excelで管理している項目をパーツとして読み込んで利用可能です。

Excel読み込み例:見込み一覧

Excel読み込み例:見込み一覧
Zoom

付加機能の追加や簡易分析も可能

プログラムを自動生成

画面設計情報をもとに「生成」にチェックを入れた処理のパラメータが自動生成されます。リスト、宛名シール、ハガキ差し込み印刷やテキスト取込・出力を必要に応じて作成することができます。

プログラム生成 カード型入力 リストハガキ

自由検索ツール

自由検索ツールによる分析

指定期間内で実績の発生しているデータの検索だけでなく、○○の実績が“あり”、かつ□□の実績が“ない”得意先を抽出したいといったケースにも対応できます。

メールマーケティング

システムに蓄積したデータをさまざまな条件指定で抽出し、さらにその対象者に対してメールの一括送信が行えます。グラフ出力も可能です。

グラフ表示

要素を自由に指定し、さまざまな角度からグラフ分析することで、分析結果を視覚的にとらえることができます。

自由検索ツール(条件指定)

自由検索ツール(条件指定)
Zoom

メール一括送信設定

メール一括送信設定
Zoom

グラフ出力

グラフ出力
Zoom

2016年10月 主な機能強化項目

Excel出力

テキストファイルから各種情報を読み込み、Excelの任意のセルへ出力できます。グラフなど、Excelならではの見た目を重視した資料の自動作成が可能となります。

Excel出力設定処理/Excel出力処理

Excel出力設定処理/Excel出力処理
Zoom

商品売上分析や見積書など、データを自由に活用した様々な資料作成が可能となります。

商品売上分析/見積書

商品売上分析/見積書
Zoom

オプション製品

設計オプション

標準機能で作成できる帳票は、プルーフリスト、ハガキ、宛名シールに限られますが、「設計オプション」では自由に項目を配置して帳票を作成したり、Excelへデータ出力することができます。

設定した項目の入力画面や出力帳票を自由に作成(パラメータ設定処理)

作成した基本情報・履歴情報の設定をもとに、入力画面や出力帳票などを作成します。

パラメータ設定処理

パラメータ設定処理
Zoom

パラメータ設定処理(詳細設定)

パラメータ設定処理(詳細設定)
Zoom

Excelへデータ出力

見積書やグラフを多用した分析資料など、Excelならではの見栄えを重視した資料を簡単に作成できます。

データはセキュリティを考慮したCRM QuickCreatorで一元管理し、帳票はフォントの種類や大きさなどで独自色を出したい場合などに有効に活用いただけます。

Excel出力設定処理

Excel出力設定処理
Zoom

Excel出力処理

Excel出力処理
Zoom

Excelからデータを取込

各種マスターや注文データ、アンケート結果など、Excelのファイルをパターン化して取り込むことができます。

取込作成例:注文データ

取込作成例:注文データ
Zoom

取込例:注文データ

取込例:注文データ
Zoom

製品ラインアップ

TOPへ