業種別製品
生産革新 Fu-jin
生産革新 Raijin
生産革新 Ryu-jin
生産革新 Blendjin
生産革新 Bom-jin
コストマネージャー
POWER見積
トラックスター
ApaRevo
PowerSteel
Medical Agent
FOODMASTER
Quick出版BS
B.M.Manager
MEDIAⅡ

製品概要 - 生産革新 Raijin SMILE BS 2nd Edition

設計~製造~販売の情報連携により、コスト削減、納期短縮、生産効率の向上が実現

「生産革新 Raijin SMILE BS2」は、標準品の繰返生産となる"量産"と、個別品や特注品などの"個別受注生産"との両方に対応している総合生産管理システムです。

量産中心の製造業は、規格品をベースに顧客の個別ニーズに応えるため、一部特注品や半オーダー品生産へ、また、個別受注生産中心の製造業では、部品の共有化や共通ユニット化による生産体制のシフトが進んでいます。

しかし、顧客の細かなニーズに対応することにより、品目点数の増加に伴う材料費や在庫の増加、生産性の非効率化などの問題も発生しています。

これまで、設計部門主導で作成した部品表や図面に依存していた生産管理部門では、その部品表や図面を購買部門や製造部門へ人手を介して情報を渡してきました。その間接的かつ人為的な業務が、現場での混乱を招き同じ作業をやり直す"手戻り"の原因にもなっていました。

「生産革新 Raijin SMILE BS2」は、これらの課題を抱える製造業に対して、顧客の多様なニーズに迅速に対応でき、従来の枠組みを超えた柔軟な生産管理体制の確立を支援します。設計~製造~販売の情報連携により、コスト削減、納期短縮、生産効率の向上が実現します。

標準品の繰返生産となる"量産"のみのご利用を希望される場合は、「生産革新 Fu-jin SMILE BS2」もございます。
生産革新 Raijin SMILE BS 全体フロー
『生産革新 Raijin SMILE BS2』のほかに 『SMILE BS2 販売』が必要です。

主な連携ソリューション

  • SMILE BS 2nd Edition 会計
    • SMILE BSシリーズの会計システムと連携すれば、売掛・買掛や入金・支払の情報を双方のシステム間でデータ作成ができ、伝票処理を1回で済ませることができます。
      『SMILE BS2 会計』と『販売連携オプション』が別途必要になります。
  • 生産革新 Bom-jin
    • 部品構成表管理システム『Bom-jin(ボムジン)』と連携することができ、設計側との一気通貫な連携が可能となります。
      『生産革新 Bom-jin』と『BOM連携オプション』が別途必要になります。

オプション製品(別製品)

  • 見積管理オプション
    • 見積を行う製品の部品構成を、過去の見積履歴や受注履歴、マスターなどを参照しながら組み上げていくことができます。
  • 原価管理オプション
    • 製番別の原価集計が可能となります。また、発注残、予定原価の把握も可能ですので、仕掛時点での予定原価がつかめます。
  • 品質管理オプション
    • 品質管理オプションを導入することによって、親品目 → 子品目、子品目 → 親品目のトレースができ、不良発生時や取引先から問い合わせ時に迅速な対応が可能となります。
  • 外貨管理オプション
    • 取引先ごとに指定した外貨での処理が行えます。入力した金額は社内レートでの邦貨変換や、取引と決済の間に係る為替決済差損益の自動計算、輸入諸掛を自動按分することができます。

特長・機能 - 生産革新 Raijin SMILE BS 2nd Edition

「生産革新 Raijin SMILE BS2」は、生産管理における以下のような支援機能を提供いたします。

受注処理(ハイブリッド生産対応)

標準品の繰返受注および見込生産、特注品の個別受注生産の両方に対応しています。受注処理画面は1つでも、繰返または個別受注のどちらにも登録できます。

個別受注品の場合、その場で構成部品の登録や発注情報・工程情報の登録が可能です。過去の構成情報から修飾利用ができるとともに、品目マスターに登録がないものでも登録可能です。

受注処理

受注処理

納期遅延防止支援

納期遅延の防止には、作業進捗や在庫状況を把握する事がポイントです。「生産革新 Raijin SMILE BS2」では、受注製品に対して、製番別に進捗状況や負荷状況をガントチャート形式で照会することが可能となります。

製番別進捗照会

製番別進捗照会

信頼性向上支援 (品質管理オプション)

昨今、「製品」に対する品質管理は厳しく問われており 取引先や消費者は、トレーサビリティ(製品情報を追跡 できること)を求めています。

万が一、不良品が発生した時でも、「生産革新 Raijin SMILE BS2」のロットトレース 機能によりトレーサビリティを行い、取引先からの問い合わせに対して、迅速な対応が可能です。正展開(親→子→孫...) か、逆展開(...孫→子→親)かを、選択することができます。

ロットトレース照会

ロットトレース照会

伝票の区分(出荷、受入、製造入庫、支給出庫)を指定の上、処理連番を入力し、トレースを行う品目を指定します。 それぞれの明細行から伝票詳細にドリルダウンすることも可能です。

※『品質管理オプション』が別途必要になります。

収益確保支援(原価管理オプション)

収益を確保するには、限りなく無駄をなくすことがポイントと なります。在庫の削減や、待機時間の削減、材料の重複発注 の削減等、あらゆる角度から無駄を排除していかなければなり ません。

「生産革新 Raijin SMILE BS2」の原価管理オプションを利用して、予実績管理を行うこと により、早い段階で手をうつことが可能になります。

  1. プロジェクトや製番単位に予算を設定した各種実績の原価集計からの対比
  2. ドリルダウンによる詳細分析やグラフ化による原価の進捗度のスピーディな把握

※『原価管理オプション』が別途必要になります。

原価管理オプション

原価管理オプション

設計からの一気通貫支援(BOM連携オプション)

製品原価の80%は設計段階で決定されます。したがって、上流側からの「真」の一気通貫による抜本的なコスト削減対策が 必要です。RaijinのBOM連携オプションは、別売ソフトの「生産革新 Bom-jin」で作成される品目台帳や 構成表を、Raijinの品目マスターや部品構成マスターにダイレクトで取込むことができます。

設計部門と生産管理部門での部品構成表の連携が図れることによって、製品・部品の共通化や共有化を実現させることが可能に なります。

※『生産革新 Bom-jin』と『BOM連携オプション』が別途必要になります。

マスター連携

マスター連携

2017年8月 主な機能強化項目

  • マスターの操作性向上対応
    • 構成マスター保守における逆展開使用時の操作性を向上しました。逆展開で明細を表示している時、明細から構成マスター保守を正展開で呼び出すことが可能になりました。
    • 品目マスター保守んも初期表示内容を強化しました(品質管理オプション)。
  • 所要量計算の機能強化
    • 出庫予定が発生していない場合、適正在庫・安全在庫割れの計算を行わない設定が可能になりました。
    • マスターに適正在庫・安全在庫を設定したタイミングでは在庫補充しないことが可能になりました。
  • eValue NS2 ドキュメント管理連携オプションの対応
    • 品目や得意先、仕入先に関する図面や文書、写真などのファイル参照、登録が可能です。各品目の図面や仕様書、契約書などに対し、版管理やセキュリティ権限の設定などを意識することなく管理できます。

本ページでは、「SMILE BS 2nd Edition」を「SMILE BS2」と表記しております。


本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

Copyright © 2018 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.

資料請求 お問い合わせ TOPへ