EasyLearning for IBM Notes/Domino の紹介

笑顔の先に、価値がみえる
ノーツソリューション
EasyLearning for IBM Notes/Domino
概要
システム要件
OfficeStream for IBM Notes/Domino
概要
総務パック
承認システム
ドキュメント管理
ポータルパック
システム要件
ノーツ受託
書籍
  • 成田国際空港株式会社

EasyLearning for IBM Notes/Domino 概要

ELND

EasyLearning for IBM Notes/Dominoは、IBM Notes/Domino環境でご利用いただけるグループウェア用eラーニングシステムです。

IBM Notes/Dominoでeラーニングを実施できます

EasyLearningは、「グループウェアに直結したeラーニング」という新しい発想で開発されたシステムです。グループウェア上の一機能として動作するため、eラーニングを受講するユーザーは受講のために新しい操作を覚える必要はなく、使い慣れたグループウェアと同じ操作性で、違和感なく使用することができます。

EasyLearning for IBM Notes/Dominoは、IBM Notes/Domino上でeラーニングを実現できるシステムです。

ユーザー情報をIBM Notes/Dominoと共有しているので、シングルサインオンで起動し、別システムであることを意識することなく使用できます。 また、Webブラウザからの受講も可能なため、IBM Notes/Dominoクライアントをインストールしていないマシンから利用することもできます (※IBM Notes/Dominoへのユーザー登録は必要です)。

ツリー形式で表示される教材一覧画面や、操作パネルをコンパクトにまとめた受講画面など、IBM Notesに慣れ親しんだ方なら誰でも直感的に操作することができるユーザーインターフェースです。

直感的に使える操作性で簡単受講

EasyLearningは、使い慣れたグループウェアと同じ画面・操作性で学習を進めることができますので、特別な操作を覚える必要がありません。 受講するたけでなく、受講者や受講状況の把握も行うことができます。

機能概要サンプル画面
コース一覧 コース一覧から受講したい教材を選択し、受講を開始します。
受講状況一覧 利用者は自分の受講の受講の進捗状況を、上長は自分と部下の受講の進捗状況を確認することができます。 受講状況の一覧や集計の結果をCSVファイルに出力することもできます。
受講状況集計 上長は部下の所属する部署の受講者数と進捗状況を、 管理者は選択したグループの受講対象人数と、受講の進捗状況を確認できます。

コミュニケーション機能でさらに教育フォローも万全

eラーニングは自己学習の形式であるため、受講者の意識向上などのフォローが欠かせません。EasyLearningの掲示板を使えば、管理者と受講者あるいは受講者同士のコミュニケーションも簡単。コミュニケーションの活性化と共に受講意欲の向上も実現します。

掲示板を利用したコミュニケーション

EasyLearning上で学習に関する情報交換を行うための掲示板として活用できるのが「コミュニケーションボード」です。

以下のように多目的に利用が可能です

  • 研修内容に関する質疑応答
  • 受講者同士によるグループワークやコミュニケーション
  • 管理者からの連絡
  • 受講に関するアンケート

テスト機能オプションで習熟度も向上

eラーニングによる学習の効果測定のために確認テストを作成し、受験させる「テスト機能オプション」を別売でご提供しています。

機能概要サンプル画面
テスト作成機能 回答形式は、択一式/複数選択式を指定することができ、テスト問題に画像を貼り付けることも可能です。 テスト問題をCSVファイルで作成し、取込むことができます。
テスト履歴参照 受験したテストの履歴を参照することができます。 「最新得点」は対象ユーザーが最後に受験した時の得点を指し、「最高得点」は対象ユーザーの得点のうち最高の得点を指し、表示されます。 上長はテストの結果(平均点、受験者数)を表示することができ、管理者はテストの結果をCSVファイルに出力することができます。
アンケート回答 管理者が作成したアンケートを回答します。複数回アンケートを回答した場合は、最後に回答した内容が登録されます。
質問(問題)作成 回答形式は、択一式/複数選択式/テキスト形式を指定することができ、質問に画像を貼り付けることも可能です。

多彩な別売のパッケージ教材をご提供

EasyLearningでご利用になれる教材は、HTMLやFlashを始めとするWebベースのコンテンツです。したがって、Webサイト制作ツールやMicrosoft Office製品のHTML出力機能やPDF変換を利用して作成した、独自の教材を活用することができます。 パッケージ教材も各種ご用意していますので、用途や目的に応じて別途ご購入ください。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


Copyright © 2016 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.
ソフトウェア開発/ 受託開発/ コンサルティングのOSK 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル 9F
TEL:03-5610-1351(代表)
株式会社OSKのホームページ
資料請求 お問い合わせ TOPへ