CHALLENGE

IDEA CONTEST

アイデアコンテスト

アイデアコンテスト

IDEA CONTEST

何を提案してもいい。新しい技術を採用することの失敗を恐れない。
自由闊達な発想・意見を尊重し、従業員がいきいきと働ける、それがOSKの職場環境です。
私達は常に、OSKで働くすべての人が、新しい、面白い仕事をしているという実感が得られる、社員が成長できる会社でありたいと考えています。
取り組んでいる仕事の上でももちろん、もっと大きな視点で、こんなビジネスがどうだろうという発想も育てたい。
その一例として、社内で実施しているアイデアコンテストでは、分野を問わないアイデアが毎回多数集まります。

過去の応募例

  • ・グループウェアのファイルの同期機能
  • ・一問一答式eラーニング
  • ・廃棄履歴管理シュレッダー
  • ・議事録自動作成ソフト
  • ・クラウドシステムデータ連携サービス
  • ・カレンダーで業務情報共有 等々
  • ・テンキーワープロ
  • ・見ないと始まらない・電話メモ
  • ・マルチデータトランスレータ
  • ・スケジュールコンシェルジュ
  • ・手のひら秘書~SMILE・eValue連携

コンテスト経験者からのメッセージ

Kさんからのメッセージ
ある開発案件に携わった時、「これを発展させたら新たなビジネスになるのでは」と考えたのがコンテストへの挑戦のきっかけです。そこからアイデアを練り、社内にあるいろいろなメーカーのプリンターや、コピーや、ファクシミリなどの利用状況を収集し、管理を自動化するシステムの構築について提案しました。この経験により、仕事への考え方が変わりましたね。今ではそれぞれの仕事を個別に捉えず、ひとつ上の視点で、組み合わせて新しいものを生みだせるのでは、という意識で仕事をしています。
Hさんからのメッセージ
OSKで研修の一環として行われている全社一斉eラーニングを受講した際、より効果的で時間効率の良い学習方法はないかと考え、「一問一答式eラーニング システム」を提案。毎朝PCを起動した時に一問だけ問題が出されるというようなeラーニングシステムのアイデアは、その独自性が認められて特許取得まですることができました。 私は通常の業務では企画に携わることがありませんでしたが、この経験を通して仲間と独自性を深堀する「企画」の面白さを実感することができたと思います。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ENTRY