OSKer 04
仕事も家庭も大切に!マイペースで進もう
AP エンジニア
Eri.Z 2010年入社
入社のきっかけやOSKを選んだ理由は
何でしょうか?

大学時代にプログラミングを専攻していて、就職活動を始める際もエンジニア職以外は考えていませんでした。様々な企業情報を調べる中で出会ったのがOSKです。

就職活動が始まったと同時に、一番最初に応募した企業でした。選考や面接で色々な人に合って話をするうちに自分に合っていると感じて、採用の連絡が来たときに、直感で「この会社に決めよう!」と入社を決めました。

今現在は、どんなお仕事をされていますか?

販売・会計・給与のパッケージソフトウェアを、お客様の要望に応じてカスタマイズする受託開発を主な業務としています。
開発過程の中でプログラミング、仕様書作成、実働テストまで一連の流れを担当しています。
出産後は短時間勤務を選択して、1日の業務時間が短くなった分、納期を調整していただいたり、同じチームの方々に助けらながら業務を行っています。

女性が活躍できる職場ですか?また
仕事のやりがいや会社の好きなところは?

結婚を機に、仙台から東京に異動となりました。
退職することも視野に入れていたのですが家庭の事情を聴いてもらい、柔軟に対応していただいて、仕事を続けることができています。
仕事と家庭の両立は今でも大変です。出産前はフルタイム勤務だったこともあり、家事はわりと手を抜いてしまっていました(笑)。

私の仕事はお客様と打ち合わせを行う機会等はあまりないので、いつもプログラムと向き合っています。難解なプログラムがクリアできた時にはやはり達成感があります。

働く女性・ワーキングマザーとしての
働きやすさは?職場の雰囲気(環境)は?

出産前は短時間勤務の方が少し羨ましかったですが、実際自分が同じ立場になると両立の大変さと、周りの方の思いやりなどを実感しています。

子どもに関する様々な事情が重なって勤務時間の調整をお願いすることや、欠勤をしてしまうこともありますが、チームの皆さんが状況を理解してくださるので本当に助かります。あまり退勤が遅くならないようにという声掛けをしていただいたりしているので、時間ピッタリに仕事を終えることにも抵抗なく帰宅することができます。
開発の作業だけでもいっぱいいっぱいですが、子どもが成長するに連れて「お母さんかまってかまって!」という時間も増えてきて帰宅後は今も大変です。その反面、子どももかわいい盛りだなと感じますね。

私の上司も3人のお子さんをお持ちのお父さんなので、家庭を優先して仕事を割り振ってくださっています。相談しやすい環境で仕事が続けられるのは本当に恵まれていますよね。

1日のスケジュール
9:00 ・出社後、メールチェック
9:30 ・仕様説明を受ける
 それをもとに製造開始
12:30 進捗次第で・・・
・課の先輩とランチ
・開発業務以外の資料作成等
15:00 ・(1日を通しての)不明点等の確認
・明日の仕事の整理 開始
16:00 ・進捗状況を上司に報告
・時短勤務のため帰宅。
 子どものお迎えに。
今後のキャリアステップや
やりたいことや目標は?

どんどん出世してキャリアウーマンを目指すぞ!…というよりは、仕事と家庭をうまく両立させていきたいと考えています。
OSKではそういったキャリアプランも希望しやすく、短時間勤務についても子どもが小学校3年生を終えるまで対応してもらえます。「入社○年目だからこの仕事をして」と言われてしまう心配もありません。
地道にプログラムを書くのが好きなので、このままマイペースでずっと続けて行けたらいいですね。

今年発足した、社内のママパパサークルにも参加中です。
同世代のパパママさんだけでなく、先輩のパパママさんたちともランチタイムや、おさがり交換会などを通じて交流を深めるサークルです。部署の枠を超えて色々なお話を聞けるのが楽しみです。

就職活動をされている学生さんへの
メッセージをお願いします。

人生では何が起こるか本当にわかりません!
自分自身は、就職活動をしていた時にはまさか東京に来るとは思ってもいなかったので、会社を選ぶ際にどういった転勤先が考えられるのかなどは全く視野にいれていませんでした。私の場合結果的に東京に異動することができたので仕事を続けられていますが、様々なケースが就職した後に想定されるので、先輩の経験談や失敗談などをよく聞いておくことも必要かなと思います。

OTHER PEOPLE

他の社員を見る

CROSS TALK

クロストーク

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ENTRY