EasyLearning Express 概要

EasyLearning Expressは、eラーニングシステムをASPサービス/ホスティングサービスとしてご提供するサービスです。インターネットを介して、時間や場所にとらわれずに学習できます。

クライアントにはWebブラウザを使用するため、専用のソフトウェアのインストールは不要です。eラーニングのシステム運用をアウトソーシングすることで、サーバーや教材などの管理の手間がなくなり、システム管理者は、教育や受講者の管理に専念できます。

ELEイメージ

EasyLearning Express ASPサービス

すぐに始められるパッケージ教材を用意しています。
パッケージ教材はASPサービス形態でご利用できるほか、OSKのeラーニングシステム等でもご利用いただけます。

EasyLearning Express ホスティングサービス

EasyLearning Express ホスティングサービスは、お客様に「教材の作成や、受講者管理と受講者履歴管理」といった教育に関することのみに専念していただき、システムの管理・運営は弊社が担当するeラーニングサービスです。

お客様が自作したeラーニング教材をいつでも、どこでも受講することが可能です。

EasyLearning Express ホスティングサービス

EasyLearning Express ホスティングサービスは、お客様に「教材の作成や、受講者管理と受講者履歴管理」といった教育に関することのみに専念していただき、 システムの管理・運営は弊社が担当する、eラーニングサービスです。
お客様が自作したeラーニング教材をいつでも、どこでも受講することが可能です。

受講機能

ログインから受講まで、画面は至ってシンプルなので、視覚的に学習を行うことが可能です。また、学習画面のインターフェイスは4つのコントロールボタンのみ。誰でも簡単に学習が可能です。

ログイン

ログイン

受講画面

受講画面

受講管理機能

eラーニング運用に必要な「受講者登録機能」「グループ登録機能」「受講申込登録機能」を提供しますので、ご担当者様によるユーザ管理が可能です。
また、CSVファイル形式で受講者データを出力、取込が可能ですので、部署変更などで生じる大規模メンテナンスにも容易に対応が可能です。

メール送信機能

管理者メニューから受講者へメール送信が可能です。送信先は、「任意指定」はもちろん、「グループ指定」「コース指定(未受講・未完了・完了の選択可)」が可能なので、督促メールを送信する際などにご利用いただけます。また、CSVファイルを利用したユーザー指定も可能です。

メール送信設定

メール送信設定

受講履歴管理機能

学習結果(受講履歴)を参照することができます。また、CSVファイル形式のデータ出力もできますので、学習結果を自由に加工することも可能です。

セキュリティ設定

パスワードポリシーやアカウントロックの設定を行うことが可能です。パスワードリマインダを利用することもできます。

セキュリティ設定

セキュリティ設定

オリジナル教材の作成

教材を作成するためのツールを提供しますので、手軽にお客様オリジナルの教材を作成することが可能です。
お客様が作成したオリジナルコースでは、さまざまなメール送信受講案内のメールを送ったり、未受講者への督促メールを設定することも可能です。
もちろん、アンケートコースや、受講証などを作成することも可能です。

EasyLearning Express システム要件

「EasyLearning Express」の最新バージョンのシステム要件は、以下のとおりです。

なお、EasyLearningはASPサービス/ホスティングサービスの形態でのご提供になりますので、お客様環境にサーバーは不要です。

クライアント環境

PCの場合

コンピュータ本体 下記のいずれかのOSが稼動するコンピュータ
  • Microsoft Windows 7 Professional / Ultimate / Enterprise (x86, x64) (SP1)
  • Microsoft Windows 8.1 Pro / Enterprise (x86, x64) (SPなし)
  • Microsoft Windows 10 Pro / Enterprise (x86, x64) (SPなし)

Windows 8.1環境の場合、デスクトップUIのみを対象とします。

Windows 10は、デスクトップモードで使用することを推奨します。

Windows 8.1 / 10環境の場合、マウス相当のタッチ操作は可能ですが、タッチジェスチャ操作には対応していません。

ディスプレイ 1024 × 768 ドット、HighColor (16ビット) 以上の表示が可能なディスプレイ
閲覧ソフト Internet Explorer 11
Microsoft Edge

Internet Explorer 11は、デスクトップ版のみを対象とします。

プラグイン ご利用になる教材により異なります。

モバイル端末の場合

モバイル端末 iPad (iOS 9 / 10 / 11)

ご利用になる教材によっては、iPadでは閲覧できない場合があります。

受講者機能のみ利用可能です。管理者機能には対応していません。

  • 本システム要件は、ASPサービス / ホスティングサービスで共通です。
  • OS、Webブラウザ等は、それぞれ日本語版のみに対応しています。
  • OS、Webブラウザ等には、原則として、最新のService Packを適用することをお勧めします。ただし、動作保証状況につきましては、弊社までお問い合わせください。
  • 文字コードは、「Shift JIS」を採用しています。「Shift JIS」に存在しない文字を取り扱うことはできません。
  • OS、Webブラウザ、付属するアプリケーションに関する不具合及びセキュリティパッチ適応等については、お客様の責任で行っていただくものとします。
TOPへ