プライバシーマーク取得支援サービス

現在多くの中小企業様において、「取引条件や入札条件への対応」、「他社との差別化による優位性の確保」、「漏えい等の事件回避のための情報セキュリティの強化」などを目的に、「プライバシーマーク」などの認証取得を目指す企業様が増加しています。

プライバシーマークとは

プライバシーマーク制度は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が1998年に発足させた制度で、個人情報の取り扱いを適切に行っている民間事業者に対して、プライバシーマークの使用を許諾する第三者認定制度です。2017年に認証基準が新しくなり、個人情報の保護に関する法律に基づく個人情報保護ルールおよびマネジメントシステムを併せもった規格となっています。

サービスの流れ

プライバシーマーク取得までの流れは下記のとおりです。

プライバシーマーク取得
1. 個人情報の洗出し・リスク分析 お客様よりヒアリングした内容をもとに個人情報の洗い出し・リスク分析を実施します。

お客様へヒアリングし個人情報の流れをフロー図として図示し一目で個人情報の流れがわかるようにします。

2. 規程類・体制の整備 JISQ15001:2017の要求事項の内容や特定した個人情報に対するリスク分析の結果をもとに個人情報保護マネジメントシステムを構築するための規程を作成していきます。また、個人情報保護を推進する組織を定義し役割と責任を明確にします。
3. 書式等の整備 個人情報を取り扱う業務内容、リスクに応じて必要な様式類を作成します。
4. 教育 当社コンサルタントが講師となりお客様の拠点数・従業者数によって複数回の集合教育を実施させていただきます。
5. 各種対策の実施・運用
(※お客様ご自身で実施)
プライバシーマーク審査基準である「JIS Q 15001:2017」および貴社規程類・マニュアル等に従い、個人情報を適切に取り扱ううえで必要な各種対策を実施していただきます。
6. 監査・代表者の見直し 当社コンサルタントが監査員になり監査をさせていただきます。
7. 審査対策 最新の審査対策をもとに「審査対策」「認定対策」を実施させていただきます。
8. 認定対策

サービスラインナップ

プライバシーマーク取得支援サービスは、お客様の企業規模等に合わせた各種ラインナップをご用意しています。

Pマークプレミアム

中規模・大規模のお客様に対し、コンサルタントが主体となりマネジメントシステムの構築・運用を支援します。

従業者数:50名超 拠点数:2箇所以上

Pマークパック

小規模なお客様に対し、マネジメントシステムの構築・運用をご支援します。

従業者数:50名以内 拠点数:1箇所

TOPへ