Internet Explorer 11のサポート終了に伴うOSK製品の対応について

2021年5月31日
【更新】2021年9月3日
株式会社OSK

平素は弊社製品・サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2021年5月20日(日本時間)、Microsoft社がWebブラウザ「Internet Explorer 11」(以下、IE11)のデスクトップアプリケーションのサポートを2022年6月15日(日本時間)をもって終了すると発表しました。

弊社製品であるSMILE BS 2nd Edition(以下、SMILE BS2)、SMILEes 2nd Edition(以下、SMILEes2)、 eValue NS 2nd Edition(以下、eValue NS2)におきましてIE11を対応ブラウザとしておりますが、2022年6月15日(日本時間)以降はそれぞれ以下のようにご利用いただきますようお願いいたします。

SMILE BS2 / SMILEes2 の場合

クライアントインストーラ

SMILE BS2/es2のクライアントインストーラは、IEでのみ動作します。

そのため、IEサポート終了後は、Microsoft Edgeの「Internet Explorer モード」(以下、Edge IEモード)をご利用の上、インストールを実施してください。

eValue NS2連携

SMILE BS2/es2のeValue NS2 ドキュメント管理連携では、各種マスタからドキュメント管理の画面を呼び出すことができます。

この連携は、IEを起動し、対象の文書・フォルダを表示することで実現していますが、シングルサインオン連携時に、一部動作に問題があることを確認しています。この問題には、2021年11月版で対応予定です。

eValue NS2 の場合

利用者機能:

IE11に替わり、Google Chrome、Microsoft Edgeをご利用ください。
ただし、eValue NS2をGoogle Chrome、Microsoft Edgeで利用する場合、一部制限事項(※)があります。運用上、その制限に支障がある場合は、Edge のIEモードをご利用ください。
※eValue NS2のブラウザごとの制限事項については下記のURLをご参照ください。
https://www.kk-osk.co.jp/products/evalue_ns/files/restriction_browser_device.pdf

管理者機能:

「Edge IEモード」をご利用ください。

eValue NS2のEdge IEモード利用条件

eValue NS2のバージョンは「5.CB」(共通コンポーネントのバージョン)以上にしていただく必要があります。

「5.CB」未満の場合、ソフトウェア更新にてアップデートをお願いします。

Edge IEモードの利用方法

Microsoft EdgeでのIEモードの利用方法については、以下のwebページをご参照ください。

参考情報

Microsoft社からのIE11サポート終了のお知らせは、以下のwebページをご参照ください。

https://blogs.windows.com/japan/2021/05/19/the-future-of-internet-explorer-on-windows-10-is-in-microsoft-edge/

以 上

本ページでは、「SMILE BS 2nd Edition」を「SMILE BS2」、「SMILEes 2nd Edition」を「SMILEes2」「eValue NS 2nd Edition」を「eValue NS2」と表記しております。

TOPへ