Internet Explorer 11のサポート終了に伴うeValue NS 2nd Editionの対応について

2021年5月31日
株式会社OSK

平素は弊社製品・サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2021年5月20日(日本時間)、Microsoft社がWebブラウザ「Internet Explorer 11」(以下、IE11)のデスクトップアプリケーションのサポートを2022年6月15日(日本時間)をもって終了すると発表しました。

弊社製品であるeValue NS 2nd Edition(以下、eValue NS2)におきましてIE11を対応ブラウザとしておりますが、2022年6月15日(日本時間)以降は利用者機能、管理者機能について、それぞれ以下のようにご利用いただきますようお願いいたします。

利用者機能:

IE11に替わり、Google Chrome、Microsoft Edgeをご利用ください。
ただし、eValue NS2をGoogle Chrome、Microsoft Edgeで利用する場合、一部制限事項(※)があります。運用上、その制限に支障がある場合は、Microsoft Edgeの「Internet Explorer モード」(以下、Edge IEモード)をご利用ください。
※eValue NS2のブラウザごとの制限事項については下記のURLをご参照ください。
https://www.kk-osk.co.jp/products/evalue_ns/files/restriction_browser_device.pdf

管理者機能:

「Edge IEモード」をご利用ください。

「Edge IEモード」の利用方法および利用条件は以下の通りです。

Edge IEモードの利用方法および利用条件

Edge IEモードの利用方法

Microsoft EdgeでのIEモードの利用方法については、以下のwebページをご参照ください。

eValue NS2のEdge IEモード利用条件

eValue NS2のバージョンは「5.CB」(共通コンポーネントのバージョン)以上にしていただく必要があります。

「5.CB」未満の場合、ソフトウェア更新にてアップデートをお願いします。

参考情報

Microsoft社からのIE11サポート終了のお知らせは、以下のwebページをご参照ください。

https://blogs.windows.com/japan/2021/05/19/the-future-of-internet-explorer-on-windows-10-is-in-microsoft-edge/

以 上

本ページでは、「eValue NS 2nd Edition」を「eValue NS2」と表記しております。

TOPへ