Project Director プロジェクト管理業務を可視化する、サービス業様向けプロジェクト収支管理システム

SMILE V Project Director

概要紹介

「Project Director」は、案件の見込発生段階から受注、発注、仕入、売上、請求・入金、支払と一連の業務を一元管理し、進捗をリアルタイムに把握することができます。また、案件ごとの原価を捉え、適切な収支管理が行えます。

プロジェクト情報の共有
案件の集約管理
労務費の算出
収支実績管理帳票

機能

プロジェクト情報の共有をサポートし、収益性・生産性の向上を支えますす

グループウェア・勤怠システム・会計システムなど、さまざまなソフトウェアと連携でき、部門をまたいだプロジェクト情報の共有をサポートし、企業全体の収益性・生産性の向上をバックアップします。

案件の見込状態から、受注後の手配・進捗・計上までプロジェクト型の業務プロセスをトータルにカバーします。

案件ポータルで進捗状況・収支状況をリアルタイムに確認できます

案件の見込発生から受注、発注、仕入、売上まで、全ての業務フローを一画面で集約管理できます。

また、案件全体の進捗状況・収支状況をリアルタイムに把握することができ、手配漏れや納期遅れを未然に防ぐことができます。

担当者の工数入力により、労務費を算出します

Web経由で工数入力を行い、案件に関わる工数原価(労務費)を積み上げることができます。

入力された工数は案件別に自動集計されます。

社員別に設定した単価を掛け合わせて労務費を算出し、JOBごとの労務費金額は自動更新されます。

さまざまな角度から実績・予測を把握します

プロジェクト別や部門別、サービスカテゴリー別など、さまざまな切り口で収支管理帳票を出力できます。

また、発生した実績に加えて受注残(受注確定/見込案件)を含めて出力することができるため、より精度の高い見通し把握が可能です。

本サイトに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

Copyright © 2018 OSK Co., LTD. All Rights Reserved.

資料請求 お問い合わせ TOPへ