閉じる

SMILE BS/BS 2nd Edition CRM/CABモバイルオプション Webブラウザ

はじめにお読みください

  • OSやデータベース、Webブラウザ等のプラットフォームは日本語版が必要です。
  • 動作検証状況に掲載されていても、メーカーサポートが終了したプラットフォームは、OSK製品のサポート対象外とさせていただきます。
  • 拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)購入済みの場合も、サポート対象外となります。
  • 動作検証状況に未掲載の新しいプラットフォームは、現時点では、OSK製品のサポート対象外とさせていただきます。
  • 動作検証状況の内容は、予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
  • プラットフォームの組み合わせ可否は別途ご確認ください。組み合わせによっては動作しない場合があります。
    OSとデータベースの組み合わせに関しては、こちらをご参照ください。
  • 原則として、1台のコンピューターに構築するプラットフォームは、32ビット版同士、64ビット版同士でご利用ください。

動作検証状況Status

Microsoft Edge

製品名 対応可否 備考
Microsoft Edge 124 Ver7.B3~ 【注6】
Microsoft Edge 123 Ver7.B3~ 【注6】
Microsoft Edge 122 Ver7.B3~ 【注6】

Microsoft Edge(IEモード利用)

※Internet Explorerのサポート終了後の対応については、こちらをご覧ください。

製品名 対応可否 備考
Microsoft Edge(IEモード利用) Ver7.71~ 【注7】
  • 【注1】 Windows 7/8上で動作するデスクトップ版Internet Explorer 10のみを対象とします。本システムのインストールでInternet Explorerを使用する際は、Windows Server 2008 R2/2012上で動作するデスクトップ版Internet Explorer 10も対象とします。
  • 【注2】 Windows 7/8.1/10上で動作するデスクトップ版Internet Explorer 11のみを対象とします。本システムのインストールでInternet Explorerを使用する際は、Windows Server 2008 R2/2012 R2上で動作するデスクトップ版Internet Explorer 11も対象とします。
  • 【注3】Windows 10 Creators Updateを適用した環境で利用する場合、以下の注意制限事項があります。
    • Ver7.A6以降にする必要があります。
    • ファイルをドロップできない場合があります。「参照」ボタンからファイルを選択することで、同等の操作が可能です。
  • 【注4】「PC/タブレット用画面で表示する」設定でご利用時、入力処理の画面全体が一画面に表示されていない状態ではメッセージが正しい位置に表示されないことがあります。
  • 【注5】Windows10 April 2018 Updateを適用した環境では、HTMLエディタ(共通機能の伝言板および、Custom AP Builder)のハイパーリンク設定ダイアログの表示が崩れます。入力は可能です。
  • 【注6】SMILE BS/es 2nd Editionのみがサポート対象です。
  • 【注7】クライアントインストール時に利用します。
  • 【補1】 Windows Vista/Windows Server 2008以外のOS上で動作するInternet Explorer 9、およびWindows Server 2012以外のOS上で動作するInternet Explorer 10は、2016年1月12日でメーカーサポートが終了しています。

本ページの記載内容について

  • 本ページでは、「SMILE BS」および「SMILE BS 2nd Edition」を総称して「SMILE BS」と表記しております。ただし、それらのいずれかについてのみ適用される事項については、記述を区別し、または補足等している場合があります。

ご購入前の
製品/サービス
お問い合わせContact

企業のDX化や業務効率化に関するお悩みは「株式会社 OSK」へお気軽にご相談ください。

Cookieの利用について

このウェブサイトはクッキーを使用しています。このサイトを使用することにより、サイトの利用条件に同意したことになります。