はじめにお読みください

  • 動作検証状況に掲載されていても、メーカーサポートが終了したプラットフォームは、OSK製品のサポート対象外とさせていただきます。
    拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)購入済みの場合も、サポート対象外となります。
  • 動作検証状況に未掲載の新しいプラットフォームは、現時点では、OSK製品のサポート対象外とさせていただきます。
  • 動作検証状況の内容は、予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
  • OSやデータベースは、その組み合わせによっては動作しない場合がありますのでご注意ください。
  • 原則として、1台のコンピューターに構築するOSやデータベースは、32ビット版同士、64ビット版同士でご利用ください。

SMILE BS/BS 2nd Edition CTI (NTT版)
販売終了製品

クライアントOS

Windows 10

対象エディション:

Pro / Enterprise

製品名 対応バージョン 備考
Windows 10 (x86,x64) (October 2020 Update)

検証中

Windows 10 (x86,x64) (May 2020 Update)Ver7.BC~【注4】【注10】【注15】【注18】
Windows 10 (x86,x64) (November 2019 Update)Ver7.B9~【注4】【注10】【注15】
Windows 10 (x86,x64) (May 2019 Update)Ver7.B8~【注4】【注10】【注15】
Windows 10 (x86,x64) (October 2018 Update)Ver7.B4~【注4】【注10】【注15】
Windows 10 (x86,x64) (April 2018 Update)Ver7.B1~【注4】【注10】

Windows 8

対象エディション:

Pro / Enterprise

製品名 対応バージョン 備考
Windows 8.1 (x86,x64) (SPなし)Ver7.91~【注4】【注6】【注11】【補1】

注記

【注1】
ユーザーアカウント制御を有効として運用を行う場合、マニュアル記載の設定が必要になります。
【注2】
Aspire接続時は、LAN接続のみとなります。64ビット版OS(Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10)では、Aspire UX/Aspire Xのみ利用することができます。
【注4】
タスクバーなど、設定上の注意点があります。製品同梱のOSに応じた「ご利用時の注意事項」のマニュアルをご確認ください。
【注5】
POWER見積・発注Ver4.9(旧タイヘイ版)とSMILE BS/es 会計の連携を行う場合、POWERはVer4.91以上、SMILEは7.46以上+プロジェクト原価機能が必要となります。
【注6】
Windows 8およびWindows 8.1については以下の制限事項があります。
  • ドメイン参加機能等がない「Windows 8」・「Windows 8.1」・「Windows RT」・「Windows RT 8.1」は、サポート対象外です。
  • デスクトップUIのみを対象とします。
  • マウス相当のタッチ操作は可能ですが、タッチジェスチャ操作には、SMILE BS/es 2nd Editionのみ対応しています。
【注7】
ブラウザは「Firefox 15」、または「Google Chrome 21」のみの対応となります。
【注8】
ブラウザは「Internet Explorer 9」、「Firefox 15」、または「Google Chrome 21」のみの対応となります。
【注9】
64ビット版OSでメール/FAXオプションを使用する場合、Ver2.B2以上が必要となります。
【注10】
Windows 10については以下の制限事項・注意事項があります。
  • デスクトップモードで使用することを推奨します。
  • マウス相当のタッチ操作は可能ですが、タッチジェスチャ操作には、SMILE BS/es 2nd Editionのみ対応しています。
  • Windows 10へのアップデート作業には注意事項があります。事前に販売店様にご相談ください。また、SMILEシリーズの動作に必要なソフトウェア及び周辺機器等のWindows 10対応状況を、メーカー各社のホームページなどであわせてご確認ください。
【注11】
CTI(NTT版)を64ビット版OSで使用する場合は、NTTのCTIミドルウェアは「Ver4.0以上」が必要となります。
【注12】
SMILE BS/es 2nd Editionはサポート対象外となります。
【注13】
CABモバイルのブラウザとしてMicrosoft Edgeを利用する場合、ファイルをドロップできない場合があります。「参照」ボタンからファイルを選択することで、同等の操作が可能です。
【注14】
HTMLエディタのハイパーリンク設定ダイアログの表示が崩れます。入力は可能です。
【注15】
文字の大きさを変更することができますが、アプリケーションの画面表示に影響が出るため、設定を初期値の(100%)でご利用ください。
【注16】
生産革新 Bom-jin Ver1.6.0以降は、x64のWindows10をご利用ください。
【注17】
生産革新 Bom-jin Ver1.6.0以降と連携する場合は、x64のWindows10でご利用ください。
【注18】
Windows 10 May 2020 Updateが適用された環境で、IMEの制御(ON / OFFや入力文字種の指定)が正しく動作しない問題が見つかっています。この問題は、マイクロソフト社が2020年7月に公開した更新プログラム「KB4565503」の適用で解決されます。
【補1】
Windows 8からWindows 8.1へアップグレードすると、Cドライブ以外にインストールされたアプリケーションが正常に動作しない場合があります。詳しくは以下のMicrosoft社のサイトをご参照ください。
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2902977

本ページの記載内容について

  • (x86)は32ビット版、(x64)は64ビット版を示します。

本ページでは、「SMILE BS」および「SMILE BS 2nd Edition」を総称して「SMILE BS」と表記しております。ただし、それらのいずれかについてのみ適用される事項については、記述を区別し、または補足等している場合があります。

TOPへ