SMILE V CRM QuickCreator

Webブラウザ

Internet Explorer

製品名 対応バージョン 備考
Internet Explorer 11Ver1.20

Microsoft Edge

製品名 対応バージョン 備考
Microsoft EdgeVer1.20

Google Chrome

製品名 対応バージョン 備考
Google Chrome 76Ver1.35【注2】
Google Chrome 75Ver1.34【注2】
Google Chrome 74Ver1.33【注2】
Google Chrome 73Ver1.32【注2】
Google Chrome 72Ver1.31【注2】
Google Chrome 71Ver1.31【注2】
Google Chrome 70Ver1.30【注2】
Google Chrome 69Ver1.30【注2】
Google Chrome 68Ver1.24【注2】
Google Chrome 66Ver1.22【注2】
Google Chrome 64Ver1.20【注2】
Google Chrome 63Ver1.20【注2】

注記

【注1】
リモートヘルプ用端末として利用するには、Ver1.20 以降が必要です。
【注2】
リモートヘルプ用端末としての利用となります。
【注3】
ファイルをドロップできない場合があります。「参照」ボタンからファイルを選択することで、同等の操作が可能です。
【注4】
「PC/タブレット用画面で表示する」設定でご利用時、入力処理の画面全体が一画面に表示されていない状態ではメッセージが正しい位置に表示されないことがあります。
【注5】
Windows10 April 2018 Updateを適用した環境では、HTMLエディタ(共通機能の伝言板および、Custom AP Builder)のハイパーリンク設定ダイアログの表示が崩れます。入力は可能です。

本ページの記載内容について

  • (*)の付いている動作プラットフォームは、メーカーのサポート期間が終了しています。
TOPへ